MENU
HONDA
検索

デザイン

Photo:PCX

スタイリング

ゆとりある上質な走りを、
いっそう感じる存在感

流麗で伸びやかなフォルムを基調としながら、ボディー外観を構成する部品同士のつながりにもこだわった“塊感”のある造形の中に、ダイナミックなエッジラインを施すことで、光と影のコントラストが印象的な上質感と重厚感を演出。フロントフェイスはシンプルながらエレガントな表情にすることで、高級感のあるイメージを追求した。また、PCX e:HEVは、車体色にパールジャスミンホワイトを採用。各所にブルーをアクセントとして使い、ホワイトとブルーによってハイブリッド車のイメージを強調している。

Photo:PCX

LEDヘッドライト

流麗な美しさを引き立てる、光の演出

フロントのLED灯火器は、ヘッドライトはロービームとハイビームを横一列に配置し、ポジションランプ、ウインカーと一体感のあるデザインとした。さらにポジションランプはハンドルに向かってシャープに広げ、5本の光のラインがあざやかな光の流れを演出し、水平基調の流麗な車体を引き立てている。また、PCX e:HEVはポジションランプが点灯するとホワイトの光を放ち、消灯するとインナー部のブルーが姿を見せる。

Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV

LEDテールランプ

アイコンを点灯させ、PCXらしい存在感を醸しだす

上下二段に配した、「X」型にデザインされたLEDテールランプ。上段と下段の幅を変えることでより大きく見せ、独自の発光技術によって光の立体感も生み出し、存在感を強めている。2本のライトが光るストップランプは、上下二段のテールランプの間をつなぐように配置。テールランプとストップランプが点灯することで、高い被視認性を確保するとともに、特徴的な「X」の形状を浮かび上がらせ、後方からもPCXらしい印象を強調している。また、PCX e:HEVはストップランプ点灯部のインナーレンズに施したブルーが消灯時に見えるようデザインした。

Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV

ハンドルまわり

車体との調和を高める、つくり込まれたデザイン

中央に反転液晶表示デジタルメーターを配置したメーターパネル。メーターの枠やウインカーとのまとまりを強化していっそうワイドな形状とすることで、流麗でシャープな車体イメージにマッチするデザインとした。また、メーターまわりをブラック塗装にすることで、PCXのアイコニックなクローム・バーハンドルを際立たせ、プレミアムな中にもシックな印象も持たせている。ハンドルのグリップエンドは質感を高めるシルバーを採用し、クランプまわりのカバーは引き締まった車体デザインとなじむ角形状とした。さらに、車体からライダーの手へ伝わる振動を軽減するラバーマウント構造ハンドルホルダーを新しく採用し、ライディングの心地よさも高めている。

Photo:PCX

シート

ボディー全体の上質感を高める、ツートーンカラー

シートの表皮は、ツートーンカラーを採用。PCX/PCX160はボディー全体の上質感を引き立てるブラックとグレーの2色としている。PCX e:HEVはブラックにブルーを合わせることで、ハイブリッド車としての存在感を演出した。また、ダブルステッチを施すことで、より質感を高めている。

Photo:PCX
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX160 
※写真はアクセサリー装着車
Photo:PCX
Photo:PCX
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
Photo:PCX e:HEV
  • メーターまわりの写真は機能説明のために任意に点灯したものです。