MENU
HONDA
検索

デザイン

よりアクティブなイメージを強調したスタイルを追求

軽量化による運動性能と最高出力の向上を外観から印象づけるため、シュラウドを中心としたパーツはフロントの足まわりをより目立たせ、さらにレイヤー構造を採用し軽快感を演出。また主体色を適用するパーツ配置を変更し、マス感を車体前方上側に寄せることで、一層アクティブな性格を表現した。さらに、傷が目立ちにくい着色樹脂パーツを要所に取り込むことでタフな印象を継承しながら、主体色とマットシルバー仕上げによる、異なる質感表現で外観を構成。主体色部分には動きを感じさせる連続したサーフェスを与え、マットシルバーのパーツにはよりエッジを効かせたサーフェスを取り入れることで、幅広いシーンで魅力を発揮できるマシンであることを表現した。また、シートには上面と左右側面に異なるテクスチャーを採用。パッセンジャーシート右側に車名ロゴを配することでスポーティーさと質感の高さを追求している。

イメージCG

独自の存在感を際立たせるフロントまわり

コンパクトながら充分な明るさを持たせた専用デザインのLEDヘッドライトを採用。左右のシグネチャーランプと組み合わされたロービームと、ガーニッシュを挟んでその下方に独立させたハイビームによる特徴的な光源配置によりNC750Xならではの存在感を獲得している。

  • 写真はすべてNC750X Dual Clutch Transmission
  • 写真のナンバープレートは、撮影のために用意したものです。