MENU
HONDA
検索

デザイン

スタイリング

大きくなっても、
やっぱり“Monkey”

ひと目で伝わるMonkeyらしさ。それは、サイズやカタチに徹底してこだわった各パーツのバランスから生まれました。丸みをおびた台形フューエルタンク、厚みのあるタックロールシート。小ぶりなヘッドライトケースやアップマフラーも、みんなが知っているMonkeyの雰囲気そのまま。さらに艶やかにポリッシュしたフューエルタンクをはじめ、車体色に合わせてアルマイト仕上げが施される倒立式フロントフォークやクロームメッキパーツなど、時間さえあれば眺めたり磨いたりしたくなる趣味のバイクとしても質感高く仕上げました。

NEW MY TREND

今日は、どこいく?

天気のよい週末の朝。購入したばかりのモンキー125のカバーをめくると、自分の時間が動き出す。「さあ、今日は何をしようかな?」。洗車して、ピカピカに磨いた愛車を眺めようか。いやいや、一人でノンビリ海でも見に行くのもいいかな。その瞬間、心地よい風が気持ちを彼方へ走らせた。「やっぱり、アイツを誘って一緒に走ろう!」。まだ眠そうにしているモンキー仲間の顔が脳裏にうかんで、思わず苦笑した。最高の天気と、気のあう仲間、そしてモンキー125。それが、この頃の僕を夢中にさせる新しいトレンド。