MENU

HONDA

検索

Round02日本九州大会

IA 決勝

2019.05.12(日)

えびの市矢岳高原トライアルコース(宮崎県)

九州大会

小野貴史が3位表彰台を獲得

若手の武田呼人(ヴェルティゴ)が全日本選手権初優勝を果たし、Hondaユーザーの小野貴司(ATJ Racing & HRCクラブクルーズ)、徳丸新伍(HRCぱわあくらふと&いんぷす)、村田慎示(HRCクラブMITANI)は3位、4位、5位に入りました。

2ラップ目の小野は、7クリーンを記録しながら6点とスコアをまとめ、表彰台獲得を実現しました。4位徳丸は、地元宮崎のライダー。宮崎での初開催の今回、初優勝が期待されましたが、4位に甘んじることになりました。ランキングでは、徳丸が2位、小野が3位に並んでいます。

 

IA リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム減点 総減点 クリーン数
1 3 武田呼人 ヴェルティゴ 0 20 12
2 7 坂田匠太 ヴェルティゴ 0 21 8
3 1 小野貴史 Honda 0 26 11
4 2 徳丸新伍 Honda 0 28 8
5 4 村田慎示 Honda 0 37 7
6 42 徳丸貴幸 ベータ 0 43 2
11 22 山中悟史 Honda 0 61 3
14 11 鈴木克敏 Honda 0 64 3
16 02 冨名腰慶亮 Honda 0 67 1
28 44 多田雅志 Honda 0 91 0

IA ポイントランキング

ライダー

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1武田呼人ヴェルティゴ33
2徳丸新伍Honda28
3坂田匠太ヴェルティゴ26
4小野貴史Honda26
5村田慎示Honda21
6本多元治Honda20
7寺澤慎也Honda17
14山中悟史Honda5
19鈴木克敏Honda2

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース