MENU
HONDA
検索

Round03日本オートポリス
(大分県)

2020年9月20日(日)・JSB1000 決勝レース2

第3戦 オートポリス JSB100 決勝レース2

決勝レース2は清成龍一が2位フィニッシュ

晴天に恵まれたレース2。清成がスタートダッシュを決めてホールショットを奪い、野左根、中須賀が続きます。水野がヘアピンでハイサイド気味になり、トップ3台と少し差ができますが、すぐにばん回します。5番手には濱原、そして渡辺が続きます。

オープニングラップは清成、中須賀、野左根、水野の4台がトップ集団を形成しますが、水野が痛恨の転倒リタイアとなります。2ラップ目には、清成、野左根、中須賀の3台が僅差のトップ集団となり、4番手以下を引き離します。そのトップ争いを追いかける濱原、渡辺、柳川明(カワサキ)の3台が4番手争いを繰り広げました。

5周目を迎えて、トップグループは変わらず清成、中須賀、野左根の3台。彼らはセカンドグループを押しやり、4番手濱原に5秒392ものリードを築きます。トップ争いは1分48秒台から49秒台のハイペースで周回を重ねました。続く4番手争いの3台に前田恵助(ヤマハ)も追いつき、4台の争いとなります。

10周目。トップ清成と2番手野左根の差がわずか0.12秒となり、野左根は11周目の1コーナーで清成をパス。続いて中須賀も2番手浮上して、野左根、中須賀、清成の並びとなります。しかし12周目で中須賀が最終コーナーでトップ浮上、13周目には1コーナーで野左根が首位浮上と、激しいトップ争いが続きます。続く4番手には前田、渡辺が濱原を捉え5番手浮上、濱原6番手となります。

中須賀、野左根、清成のオーダーのまま、緊迫のレースは最終ラップに突入。接近戦のトップ争いを繰り広げる中、最終コーナーの攻防で野左根と中須賀が接触。中須賀は転倒リタイアとなり、優勝は野左根、2位に清成、3位前田でチェッカーが振られました。

コメント

清成龍一(JSB1000 レース1 4位/レース2 2位)
清成龍一 「レース1はホンダ勢としては2番手となり悔しいレースになりました。セッティングをいろいろと考えましたが、いいところを伸ばすと一方では悪いところが出てきます。それをつぶすために試行錯誤しながらセットアップを進めていますが、イメージ通りの形にするのはとても難しい作業です。しかしレース2決勝では、レース1よりも進歩することができました。転倒したライダーがいての2位なので、素直には喜べませんが、表彰台に上がることができたことはうれしく思います。次戦は自力で表彰台、そして優勝を目指せるように挑みます」

水野涼(JSB1000 レース1 3位/レース2 リタイア)
水野涼 「レース1決勝では、ヤマハ勢との差を開幕戦よりは詰めることができたと思います。表彰台に上ることはできましたが、勝たなければ意味がありません。もっと前進できるようにと思っていたのですが、レース2ではフロントが切れ込んで、序盤で転倒してしまいました。なぜ転倒してしまったのか、その原因は次戦までに解決して、今度はトップ争いがしたいと思っています」

渡辺一馬(JSB1000 レース1 5位/レース2 4位)
渡辺一馬 「オートポリスでは優勝したこともあり、他の選手に比べて走行経験があるので、タイムを詰めるポイントに合わせたマシンセッティングを模索しました。セッションごとにセッティングを変えてトライしましたが、結局いいところを見つけることはできませんでした。レース1決勝の方がフィーリングはよかったように思います。レース2決勝では集団を抜けるのに時間がかかり、トップに追いつくことができませんでした。セッティングを詰めきれなかった反省を活かして、次戦はしっかりとマシンを決めて自分の走りがしたいと思っています」

JSB1000 リザルト

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
13野左根航汰ヤマハ1832'45.270
217清成龍一Honda18+0.794
375前田恵助ヤマハ18+17.095
433渡辺一馬Honda18+18.495
572濱原颯道Honda18+21.240
625亀井雄大Honda18+28.512
787柳川明カワサキ18+33.203
836岩田悟Honda18+35.256
913津田一磨スズキ18+49.686
1044関口太郎BMW18+49.832
11090秋吉耕佑Honda18+51.236
1554黒木玲徳Honda18+1'27.461
1655田尻悠人Honda18+1'29.616
1778岡田寛正Honda17+1Lap
RT634水野涼Honda1+17Laps

JSB1000 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
13野左根航汰スズキ 100
217清成龍一Honda 80
372濱原颯道Honda 63
4 634 水野 涼 Honda 60
525亀井雄大Honda 55
6 87 柳川明 カワサキ 55
736岩田悟Honda 55
8 33 渡辺一馬 Honda 48
         
15090秋吉耕佑Honda 20
20 55 田尻悠人 Honda 12
21 78 岡田寛正 Honda 9
22 54 黒木玲徳 Honda 8

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  全日本ロードレース選手権 >  2020 第3戦 オートポリス JSB1000 決勝レース2

ニュース