MENU
HONDA
検索

Round03日本スポーツランドSUGO
(宮城県)

2019年5月26日(日)・J-GP3 決勝

第3戦 スポーツランドSUGO J-GP3 決勝

鈴木が全日本ロードレース選手権で初優勝を飾る

J-GP3で自身初となるポールポジションを獲得したのは福嶋佑斗(Team Plusone+f)でした。決勝では、長谷川聖(CLUB Y's)がホールショットを奪い、福嶋が続きます。長谷川、福嶋、高杉奈緒子(KTM)、鈴木大空翔(BATTLE FACTORY)、細谷翼(Team SRS-Moto)、安村武志(犬の乳酸菌jp/プリミティブRT)が続きます。長谷川はオープニングラップを制して、2番手以下を引き離します。2番手に高杉が上がり、鈴木と争います。鈴木は2番手浮上し、高杉が僅差で続きます。4番手争いは集団となり、福嶋、藤井謙汰(Kohara Racing Team)、安村、岡崎静夏(Kohara Racing Team)、成田彬人(Team P.MU 7C MIKUNI)、細谷、中山愛理(TEAM SHOTA)らが追います。5ラップ目、トップの長谷川に鈴木が迫り、高杉、藤井、福嶋、岡崎が3番手争いを繰り広げます。

8ラップ目、鈴木が1分35秒411のベストタイムを記録して長谷川に迫り、首位に浮上。福嶋が3番手を奪い、藤井、高杉、岡崎のオーダー。10ラップ目、再び長谷川が前に出て、後半セッションで鈴木が前に出てトップで通過します。3番手争いは福嶋、藤井が抜け、5番手を岡崎、高杉で争います。その後方で5台の7番手争いが繰り広げられます。それを引っ張るのは安村。12ラップ目には中山が7番手に急浮上します。中山は6番手高杉に迫り、16ラップ目に6番手に浮上します。

トップ争いは鈴木と長谷川。3番手争いは藤井と福嶋の争い。5番手に岡崎が単独走行。それを追うのが中山。7番手争いは高杉、村瀬健琉(ミクニ テリー&カリー)、安村、成田の争い。最終ラップ、鈴木と長谷の差はコンマ2で優勝を争い、その後方の藤井、福嶋の争いに岡崎が迫ります。最終シケインで長谷川が仕掛けますが、鈴木が逃げきり初優勝。2位に長谷川。3台の激闘となった3番手争いを制したのは藤井で、福嶋、岡崎が続きました。7位村瀬、8位安村、9位高杉、10位成田の順でチェッカーを受けました。

 

コメント

鈴木大空翔(J-GP3 優勝)
鈴木大空翔 「優勝できてすごくうれしいです。開幕戦もてぎでは、長谷川選手に離されての3位だったので、今回は勝つことができてよかったです。最初、長谷川選手に逃げられたので、このままでは開幕戦と同じになると思い、ついていきました。トップに出ても後ろにつかれているのは分かっていたので、抜かれないようにと思いました。気温も高く、タイヤに厳しい状況だったので、キープできるように、それ以上に上げたいと思って走りました。最終ラップのシケインでアウトから仕掛けられたのは予想外でしたが、冷静に走りきりました」

長谷川聖(J-GP3 2位)
長谷川聖 「開幕戦同様、逃げきれると思っていましたが、予想していなかった鈴木選手が来たので、後ろを見て、これは逃げられないと思ったら、ちょっと精神的に乱れてしまいました。後ろを見ずに、自分のペースで走りきればよかったと反省もあります。でも、昨年の最終戦鈴鹿の最終ラップ最終シケインでの失敗を思い出し、仕掛けましたが、冷静に2位になることを選びました。タイトル(争い)を考えると、ポイントをしっかり取ることができたので、悔しいですが、これでよかったと思っています」

藤井謙汰(J-GP3 3位)
藤井謙汰 「事前テストからセクター4が速かったので、このままの調子で、車体とタイヤのマッチングを上げていけば、優勝を狙えると思っていました。予想よりも大きな集団となり、そこから抜け出すのに時間がかかったことが残念。ペース的にはトップ争いの2人と、あまり変わらなったと思うので、追いつきたかったです。それでも、8年ぶりのSUGOで、自己ベストを更新して、表彰台に上れたことには満足しています」

J-GP3 リザルト

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
111鈴木大空翔Honda2032'11.712
236長谷川聖Honda20+0.328
35藤井謙汰Honda20+4.942
488福嶋佑斗Honda20+5.137
513岡崎静夏Honda20+5.661
614中山愛理Honda20+6.866
7392村瀬健琉Honda20+11.647
8 18安村武志PRCS20+12.054
9 20 高杉奈緒子 KTM20+13.389
1071成田彬人Honda20+13.954
1134細谷翼Honda20+16.417
129山本恭裕Honda20+29.727
1329セナ・アギアスHonda20+38.677
1416白石玲菜Honda20+47.541
1573デヨ・ワヒューHonda20+47.637
1632三好菜摘Honda20+47.982
1715野澤秀典Honda20+1'18.557
1917太田虎之進Honda19 +1Lap
RT21村田憲彦Honda5+15Laps

J-GP3 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
136長谷川聖Honda47
211鈴木大空翔Honda45
314中山愛理Honda37
413岡崎静夏Honda34
55藤井謙汰Honda32
618安村武志PRCS29
7392村瀬健琉Honda25
834細谷翼Honda24
929セナ・アギアスHonda23
1088福嶋佑斗Honda18
119山本恭裕Honda17
1371成田彬人Honda11
1432三好菜摘Honda10
15 46岡田義治Honda9
1616白石玲菜Honda9
1781ハリソン・ヴォイトHonda 7
18 73デヨ・ワヒューHonda6
19 47川瀬啓一郎Honda6
2017太田虎之進Honda6
2115野澤秀典Honda4
23 44小沢良美Honda3
24 72岩田吉正Honda1

ランキング詳細

モータースポーツ >  全日本ロードレース選手権 >  2019 第3戦 スポーツランドSUGO J-GP3 決勝

ニュース