MENU

HONDA

検索

「HRC NSF250R Challenge」マシンレギュレーション

2019年版 【190225】

車両規則

  • (1) 使用車両は、(株)ホンダ・レーシング(HRC)より販売されるNSF250R市販モデルのみとする。
  • (2) マシンはノーマル状態を基本とし、改造、変更を不可とする。
  • (3) 但し以下のものは変更を認める。
  • ■FIセッティングツールによるマップ
  • ■ファイナルスプロケット、チェーン(チェーンサイズの変更は不可)
    モーターサイクル専用ドライブチェーンに限る。
  • ■スパークプラグ(プラグキャップ、コードの変更は不可)
  • ■トランスミッションギア(HRC販売の純正オプション品に限る)
  • ■タイヤ(溝きり、カッティング等の加工は不可)※詳細は各主催者の判断に従うものとする。
  • ■ブレーキパッド
  • ■シートラバー
  • ■エンジンオイル
  • ■フロントフォークオイル
  • ■ブレーキフルード
  • ■ステッププレート&バー
  • ■リアブレーキトルクロッド変更に伴う取り付け方法及びリヤキャリパーブラケット
  • ■チェンジペダル/リアブレーキペダル
  • ■ブレーキレバー、クラッチレバー(レバープロテクション)
    ブレーキレバープロテクションの装着は義務とする。
  • ■ハンドルバー/ハンドルホルダ/ハンドルグリップ
  • ■アッパー/アンダー/シートカウル/フェンダー、スクリーン(同材質で同形状のものに限る。)
  • ■リアフェンダー(カウリングと同材質のものに限る)。容易に脱落しないように取り付けること。
  • ■前後サスペンションスプリング
  • ■タコメーター(右記部品のみ使用可 : 37250-NF4-771 / 37250-NX4-731 / 37250-NX7-003)(タコメーター交換に伴う関連部品<スティ・ハーネス等>の交換可)
  • ■水温計(関連部品)
  • ■自動ラップ計時デバイス(P-LAP等)
  • ■テレメトリー
    データロガー(データ収集器、コンピューター記録装置など)の使用が認められる。
    (但し、動いているモーターサイクルへ情報を伝える、または動いているモーターサイクルから情報を得る事は禁止)
  • ■ブレーキキャリパーボルト
    ブレーキキャリパー脱落防止のためのワイヤーロックを目的としてキャリパーボルトへの穴あけが認められる。
  • ■ボルト、ナット類(材質の変更不可)
  • ■クイックシフター
  • ■転倒ダメージ軽減の為のプロテクター類(素材は自由)
  • (4) フレーム及びエンジンクランクケースを交換した場合は、刻印(フレームNo.及びエンジンNo.)無しの状態で販売証明の提示または、交換前の刻印のあるフレームを車検にて提示しなければならない。
  • (5) 使用するタイヤは、HRCが指定したワンメイクタイヤ(ドライ、ウェット)のみ使用することができる。
ドライ用 DUNLOP RACING Moto3
フロント 90/80R17 Moto3 (S/S1/M)コンパウンド
リア 115/75R17 Moto3 (S1/S2/M1)コンパウンド
ウェット用  DUNLOP RACING KR189/KR389
フロント 95/70R17 KR189 WB コンパウンド
リア 115/70R17 KR389 WB コンパウンド
  • ■ DUNLOPステッカー貼付義務
    全ての参加車両は、DUNLOPタイヤサービスにて配布のステッカーを主催者指定箇所に貼付しなければならない。(貼付が無い車両は失格となる場合がある)同業他社名、同業他社の商品名等のステッカー貼付及び広告行為は認められない。

上記以外は、「2019 MFJ国内競技規則 付則7 GPフォーミュラ技術仕様」に準ずる。

DUNLOPステッカー貼付箇所説明ダウンロード

DUNLOPステッカー貼付箇所説明(約189KB PDF)