MENU
HONDA
検索

Round17アブダビアブダビGP

2020年12月11-12(金-土)

ヤス・マリーナ・サーキット

第17戦 アブダビGP

第17戦 アブダビGP フリー走行

F1 2020年シーズン最後のレースウイークの金曜日。Honda PU搭載のAston Martin Red Bull RacingとScuderia AlphaTauriの両チームは、開催となったヤス・マリーナ・サーキットで初日から力強さを見せました。

日が高い時間に行われたFP1では、Aston Martin Red Bullのマックス・フェルスタッペンがソフトタイヤでトップタイムをマークしました。

同じくソフトタイヤで走行していたAston Martin Red Bullのアレクサンダー・アルボンはターン12でスピンなどもありましたが、4番手となりました。ミディアムコンパウンドでの走行に集中したScuderia AlphaTauriの2台は、ダニール・クビアトが8番手、ピエール・ガスリーが9番手と両マシンがわずか0.01秒差で10番手以内のタイムをマークしました。

日曜日のレース開始時間と同時刻に行われたFP2では、ベストラップがトラックリミットを出たことにより抹消となってしまいましたが、フェルスタッペンが3番手タイムをマーク。またセッション序盤に同様の理由でタイム抹消となったアルボンは4番手となり、FP2もセッション上位をマークする走りを見せました。

中団の僅差の争いを象徴するかのように、Scuderia AlphaTauriの2台はクビアトがトップ5からわずか0.15秒差で11番手、ガスリーは13番手となりました。レースシミュレーションを行っていたFP2終盤、ライコネン(アルファロメオ)の火災事故で赤旗となりましたが、その前に2台ともレースウイークの準備に向けて十分なマイレージを走ることができました。

コメント

田辺豊治 | HONDA F1テクニカルディレクター
「今日のシーズン最終戦初日は、2チーム・4台ともに大きなトラブルはなく、スムーズな1日となりました。 ここは比較的オーバーテイクが難しいサーキットですので、明日の予選でいいポジションの確保が重要となります。 また、明日の予選および日曜のレースは17時開始となるため、同時刻に行われた今日のFP2のデータが特に重要になってきます。 今シーズン最後となる明日の予選に向けて、今晩十分にFP1とFP2のデータを解析してセッティングの最適化を図っていきます」

マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペン「今日はまずまずの1日でしたが、メルセデスは今回も速そうなので、彼らとの差を詰めていくためにさらに作業が必要だと思います。ただ、ソフトタイヤでの走行についてはロングランを走るペレスの後ろについてしまい、ベストなタイムを出せたわけではないので、今日の結果が僕のベストタイムというわけでもありません。今晩のブリーフィングでほかのドライバーたちがトラックリミットについてどんなコメントをするか聞いてみないと分かりませんが、通常は金曜の走行でどこまでトラックを攻めていけるのかについて感触をつかんでいきます。予選ではもちろんワイドにはみ出すことはできないので、もっと気を配って走りますが、明日はトラックリミットがそんなに大きな問題になるとは思っていません。ソフトタイヤの感触はいいので予選は問題なく戦えると思いますし、明日の予選後のプレスカンファレンスでどの椅子に座れるのか楽しみにしています!」

アレクサンダー・アルボン
「今日はいつもの金曜日と同様に、通常のプログラムを消化しながらタイヤの稼働領域を探っていくといった作業を進めていきました。全体としてはいい1日だったと思っています。ソフトタイヤについては、どうやったらうまく機能させていけるかもう少し詳しく分析する必要がありますが、ミディアムの感触はよかったと思います。まだプラクティスの状況ですので、メルセデスがどの程度の実力なのかはよく分かりません。自分たちがやるべきことにフォーカスし、できる限り詳細まですべてを確認したうえで、明日の予選の前に臨めればと思っています」

ダニール・クビアト
ダニール・クビアト「今日は多くの周回を走行し、マシンについて理解を深めることができました。ただ、すべてに満足しているわけではないので、今晩さらに作業を進め、明日に向けて何ができるかを確認していきます。例年通りFP1とFP2のセッションのコンディションは大きく違っており、FP2の方が予選と決勝と同じ時間帯で行われました。その部分を分析し、明日に向けてもう少しタイムを上げていければと思っています」

ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリー「0.15秒の中に6-7台が入っている今日の結果を見ると、今週は本当に僅差の戦いになると思います。中団の戦いはとてもタイトですので、予選とレースはおもしろい展開になると思います。トータルではマシンには満足しています。セッションの最後の数周でオプションタイヤでの周回を重ねた際には、いい感触を得られたので、明日はいい戦いができると思っています。いくつか解決しなければいけない問題はあるのでそれを今晩の作業で対応し、あとコンマ数秒タイムを上げて明日は中団のライバルの前に出られればと考えています」

リザルト

フリー走行1

順位 No. ドライバー チーム タイム/差
133マックス・フェルスタッペンAston Martin Red Bull Racing1'37.378
277バルテッリ・ボッタスMercedes+0.034
331エステバン・オコンRenault+1.137
423アレクサンダー・アルボンAston Martin Red Bull Racing+1.169
544ルイス・ハミルトンMercedes+1.366
618ランス・ストロールRacing Point+1.453
711セルジオ・ペレスRacing Point+1.578
826ダニール・クビアトScuderia Alphatauri Honda+1.772
910ピエール・ガスリーScuderia Alphatauri Honda+1.782
107キミ・ライコネンAlfa Romeo+1.821
1155カルロス・サインツJr.McLaren+1.952
1216シャルル・ルクレールFerrari+1.966
134ランド・ノリスMcLaren+1.974
145セバスチャン・ベッテルFerrari+2.292
1588ロバート・クビサAlfa Romeo+2.527
1663ジョージ・ラッセルWilliams+3.068
176ニコラス・ラティフィWilliams+3.685
1850ミック・シューマッハHaas+3.857
1951ピエトロ・フィッティパルディHaas+6.691
203ダニエル・リカルドRenault

フリー走行2

順位 No. ドライバー チーム タイム/差
177バルテッリ・ボッタスMercedes1'36.276
244ルイス・ハミルトンMercedes+0.203
333マックス・フェルスタッペンAston Martin Red Bull Racing+0.770
423アレクサンダー・アルボンAston Martin Red Bull Racing+0.987
54ランド・ノリスMcLaren+1.162
631エステバン・オコンRenault+1.229
711セルジオ・ペレスRacing Point+1.230
816シャルル・ルクレールFerrari+1.232
93ダニエル・リカルドRenault+1.232
1018ランス・ストロールRacing Point+1.284
1126ダニール・クビアトScuderia Alphatauri Honda+1.320
1255カルロス・サインツJr.McLaren+1.340
1310ピエール・ガスリーScuderia Alphatauri Honda+1.624
147キミ・ライコネンAlfa Romeo+1.792
155セバスチャン・ベッテルFerrari+1.922
1620ケビン・マグヌッセンHaas+2.228
1799アントニオ・ジョヴィナッツィAlfa Romeo+2.288
1863ジョージ・ラッセルWilliams+2.541
1951ピエトロ・フィッティパルディHaas+2.751
206ニコラス・ラティフィWilliams+2.856

フォトギャラリー

ニュース