MENU
HONDA
検索

Round07ベルギーベルギーGP

2020年8月28-29(金-土)

スパ・フランコルシャン

第7戦 ベルギーGP

第7戦 ベルギーGP フリー走行

ベルギーGPが、伝統のスパ・フランコルシャンで開幕。初日は、Aston Martin Red Bull Racingのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークし、Hondaパワーユニットを搭載するマシンは3台がトップ10入りする好調なスタートとなりました。

午前に行われたFP1では、フェルスタッペンが首位と0.081秒差の3番手となります。チームメートのアレクサンダー・アルボンも6番手に。Scuderia AlphaTauri Hondaのダニール・クビアトとピエール・ガスリーは、それぞれ11番手と12番手でしたが、4台とも首位と約1秒差圏内につけて最初のセッションを終えました。

FP2では、フェルスタッペンがダニエル・リカルド(ルノー)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)を上回って首位でセッションを終え、アルボンはそれに続く4番手となります。ガスリーも好タイムをマークし、フェルスタッペンと約0.8秒差の10番手。その約0.2秒差の12番手にクビアトとなりました。

4台合計で179周を走行し、貴重なデータを収集したHondaパワーユニット勢は、明日の予選、そして決勝に向けて着々と準備を進めています。

コメント

田辺豊治 | Honda F1テクニカルディレクター
「ベルギーGP初日の今日は、ガスリー選手がFP1でマシンの修復のため少々長くピットに留まる場面がありましたが、両チームともに予定していたプログラムを順調に消化し、HondaはPUの、チームは車体のセッティングを進めました。幸いセッション中は雨にも降られず、週末に向けいいスタートを切ることができました。
我々のライバルがどのようなプログラムで週末に向かっているのかは分かりませんし、まだ初日ではありますが、パフォーマンス面ではレースに向けてよい結果が得られたと思います。まだまだ明日の予選、日曜のレースに向けて改善の余地がありますので、今日のセッションで収集したデータを分析し、最適化を進めます。また、スパは天候が変わりやすいサーキットですので、天候の急変にも備えた準備を行っていきます」

マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペン「マシンのフィーリングはいいと感じています。まだ初日ではありますが、僕らとしてはポジティブな金曜日になりましたし、全体的に上々だと思います。レーシングカーは、完璧な仕上がりというのはあり得ず、マシンの改善点やタイヤの扱いなど、常に上を目指すものなので、今夜はそれを見ていきます。個人的な感想としては、メルセデスはまだマシンバランスにやや苦しんでいるようだったので、明日の彼らは強さを増してくると思います。また、ロングランでも速さを見せていましたし、予選ではさらに速さを増すはずなので、ポール争いができるとは思っていません。ただ、明日彼らにもう少し近づくことができれば、レースに向けてはいい兆候になるはずです。週末の間にコンディションが変化しそうですが、今日はきちんとドライで走行できたことは大きく、いいベースができると思います。スパで完璧なダウンフォースレベルを見つけるのは簡単ではありませんし、みんなさまざまなことを試していますが、僕らはいい感じをつかむことができているので、明日はそれを確実なものにしていきたいです」

アレクサンダー・アルボン
アレクサンダー・アルボン「今日は希望の持てる一日で、序盤のラップからマシンの感触はよかったです。コーナーでのバランスがよく、正しい方向性に進めているのでうれしいです。昨年、このチームに加入して初めてのレースがここスパでしたが、そのときの経験がかなり役立っていて、何が必要で、何が不要かといったことを理解してこのレースウイークに入ることができました。まだフリー走行の段階なので、他のマシンがどうなのかを語ることは難しいです。みんなエンジンモードや燃料搭載量を変えたり、最高速を重視したセッティングにしたりしていたので、明日どうなるか見ていきたいと思います。タイム差は驚くほど接近しているので、マシンの向上を続けてできることを探していかなければなりませんが、明日も僅差になるはずです」

ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリー「トップ10に入って金曜日を終えられたのはいいことです。しかし、まだマシンのバランスに完全に満足はできていませんし、まだ一番いいところを引き出せていないと感じています。もっと向上できるはずなので、さらなるパフォーマンスを引き出すために、今夜もう少しやるべきことがあると思います。これからすべてを解析して、今週末トップ10入りするために、マシンに適切な変更を加えていきたいと思います」

ダニール・クビアト
ダニール・クビアト「上々の金曜日だったと思います。普段通りの段取りで、なるべく多くの周回を走行できるように取り組みました。今日はマシンをうまくまとめられたので、今夜は明日に向けてバランスを向上させるための作業ができるはずです。それが予選でのQ3進出につながればと思います」

リザルト

フリー走行1

順位 No. ドライバー チーム タイム/差
177バルテッリ・ボッタスMercedes1'44.493
244ルイス・ハミルトンMercedes+0.069
333マックス・フェルスタッペンAston Martin Red Bull Racing+0.081
411セルジオ・ペレスRacing Point+0.136
518ランス・ストロールRacing Point+0.375
623アレクサンダー・アルボンAston Martin Red Bull Racing+0.556
731エステバン・オコンRenault+0.606
855カルロス・サインツJr.McLaren+0.729
93ダニエル・リカルドRenault+0.732
104ランド・ノリスMcLaren+0.781
1126ダニール・クビアトScuderia Alphatauri Honda+0.954
1210ピエール・ガスリーScuderia Alphatauri Honda+1.010
137キミ・ライコネンAlfa Romeo+1.211
1416シャルル・ルクレールFerrari+1.266
155セバスチャン・ベッテルFerrari+1.686
166ニコラス・ラティフィWilliams+1.995
1763ジョージ・ラッセルWilliams+2.077
1820ケビン・マグヌッセンHaas
198ロマン・グロージャンHaas
2099アントニオ・ジョヴィナッツィAlfa Romeo

フリー走行2

順位 No. ドライバー チーム タイム/差
133マックス・フェルスタッペンAston Martin Red Bull Racing1'43.744
23ダニエル・リカルドRenault+0.048
344ルイス・ハミルトンMercedes+0.096
423アレクサンダー・アルボンAston Martin Red Bull Racing+0.390
511セルジオ・ペレスRacing Point+0.393
677バルテッリ・ボッタスMercedes+0.418
74ランド・ノリスMcLaren+0.424
831エステバン・オコンRenault+0.464
955カルロス・サインツJr.McLaren+0.730
1010ピエール・ガスリーScuderia Alphatauri Honda+0.856
1118ランス・ストロールRacing Point+0.934
1226ダニール・クビアトScuderia Alphatauri Honda+1.082
1399アントニオ・ジョヴィナッツィAlfa Romeo+1.117
147キミ・ライコネンAlfa Romeo+1.152
1516シャルル・ルクレールFerrari+1.696
1663ジョージ・ラッセルWilliams+1.719
175セバスチャン・ベッテルFerrari+1.939
186ニコラス・ラティフィWilliams+2.030
198ロマン・グロージャンHaas+2.090
2020ケビン・マグヌッセンHaas+2.498

フォトギャラリー

ニュース