MENU

HONDA

検索
Formula 1
モータースポーツ > F1世界選手権 > 第4戦 サンマリノGP 予選2
レース
サンマリノGP 第4戦 4月24日
サンマリノGP
グランプリ情報 プレビュー
フリー走行 予選1 予選2 決勝 フォトギャラリー
リザルト
グランプリ情報
Rd. Date
01 3/6 オーストラリアGP
02 3/20 マレーシアGP
03 4/3 バーレーンGP
04 4/24 サンマリノGP
05 5/8 スペインGP
06 5/22 モナコGP
07 5/29 ヨーロッパGP
08 6/12 カナダGP
09 6/19 アメリカGP
10 7/3 フランスGP
11 7/10 イギリスGP
12 7/24 ドイツGP
13 7/31 ハンガリーGP
14 8/21 トルコGP
15 9/4 イタリアGP
16 9/11 ベルギーGP
17 9/25 ブラジルGP
18 10/9 日本GP
19 10/16 中国GP
2回目予選でポジションアップ。バトン2列目、佐藤3列目グリッドを獲得
4月24日(日)・2回目予選
サーキット:イモラ・サーキット 天候:曇り 気温:16℃

 サンマリノGPの2回目予選で、Lucky Strike B・A・R Hondaのジェンソン・バトンが今季最高の3番グリッドを獲得。佐藤琢磨も前日1回目予選の10番手から、6番手にポジションアップを果たし、決勝レースは同じく今季最上位グリッドからのスタートとなる。

 イモラ地方は、決勝日の早朝まで小雨模様のあいにくの天候となった。このため朝のサポートレースの時点では、コース上のところどころに濡れた路面が残るコンディションだった。しかし、午前10時の2回目予選が始まる頃には、一部を除いてほぼドライに近い状況にまで回復。とはいえ、路面に付いていたラバーは流れており、グリップはかなり低そうだ。

 前日の1回目予選で10番手だった佐藤は、11番目の出走。路面温度はこの時点でも16℃とかなり低い。1回目予選より多くの燃料を積んでいる分、マシンの軽快な動きは殺がれている。それでも全区間でまんべんなく、その直前に走ったフェラーリのR・バリチェロをしのぐ速さを見せ、2回目予選で4番手タイムとなる1分23秒807をマーク。さらにそのあとに出走した3人のドライバーも佐藤のタイムを抜けず、M・シューマッハ(フェラーリ)のアタック失敗もあって、前日より4つグリッドポジションを上げた3列目グリッド、6番手からの出走となった。

 16番手に出走したバトンは、セッション開始40分後にコースイン。快調なペースで2回目予選の3番手タイムとなる、1分23秒641を記録。そしてバトンのあとに出走したM・ウェーバー(ウィリアムズ)、M・シューマッハをしのいで、2列目、3番グリッドを獲得した。ポールポジションは、K・ライコネン(マクラーレン)が獲得した。

ページの先頭へ
予選2リザルト
順位 No. ドライバー コンストラクター タイヤ タイム
1 9 K.ライコネン マクラーレン M 2:42.880
2 5 F.アロンソ ルノー M 2:43.441
3 3 ジェンソン・バトン B・A・R Honda M 2:44.105
4 7 M.ウェーバー ウィリアムズ M 2:44.511
5 16 J.トゥルーリ トヨタ M 2:44.518
6 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda M 2:44.658
7 10 A.ブルツ マクラーレン M 2:44.689
8 12 F.マッサ ザウバー M 2:44.930
9 8 N.ハイドフェルド ウィリアムズ M 2:45.196
10 2 R.バリチェロ フェラーリ B 2:45.243
11 17 R.シューマッハ トヨタ M 2:45.416
12 11 J.ビルヌーブ ザウバー M 2:46.259
13 6 G.フィジケラ ルノー M 2:46.710
14 1 M.シューマッハ フェラーリ B 2:47.244
15 14 D.クルサード レッドブル M 2:48.070
16 15 V.リウッツィ レッドブル M 2:48.155
17 19 N.カーティケヤン ジョーダン B 2:52.099
18 18 T.モンテイロ ジョーダン B 2:54.252
19 20 P.フリーザッハー ミナルディ B 2:57.048
20 21 C.アルバース ミナルディ B 1:25.921
ページの先頭へ