MENU

HONDA

検索
Formula 1
モータースポーツ > F1世界選手権 > 第2戦 マレーシアGP 予選2
レース
マレーシアGP 第2戦 3月20日
マレーシアGP
グランプリ情報 プレビュー
フリー走行 予選1 予選2 決勝 フォトギャラリー
リザルト
グランプリ情報
Rd. Date
01 3/6 オーストラリアGP
02 3/20 マレーシアGP
03 4/3 バーレーンGP
04 4/24 サンマリノGP
05 5/8 スペインGP
06 5/22 モナコGP
07 5/29 ヨーロッパGP
08 6/12 カナダGP
09 6/19 アメリカGP
10 7/3 フランスGP
11 7/10 イギリスGP
12 7/24 ドイツGP
13 7/31 ハンガリーGP
14 8/21 トルコGP
15 9/4 イタリアGP
16 9/11 ベルギーGP
17 9/25 ブラジルGP
18 10/9 日本GP
19 10/16 中国GP
決勝レースはバトン9番グリッド、デビッドソン15番グリッドからスタート
3月20日(日) ・2回目予選
サーキット:セパン・サーキット 天候:快晴 気温:36℃
 あいかわらず炎暑の続くセパン・サーキット。決勝日の朝も快晴に恵まれ、午前11時からの2回目予選は、気温34℃、路面温度44℃というコンディションで始まった。

 前日の1回目予選で15番手だったアンソニー・デビッドソンは、6番目にコースイン。大きなミスもなくアタックを終え、2回目予選で12番手のタイム。予選合計タイムは15番手となった。

 前日の4回目フリー走行に出走できず、十分に走り込めなかったジェンソン・バトンは12番目に出走。第2区間までは順調なペース。その後最終区間でややタイムロスを喫したものの、2回目予選で8番手のタイムで、2回の予選を合計して9番手となった。

 Lucky Strike B・A・R Hondaの2台は、前日の1回目予選と同じバトンが5列目、デビッドソンが8列目から決勝レースをスタートすることになった。ポールポジションは、F・アロンソ(ルノー)が獲得した。

ページの先頭へ
予選総合リザルト
順位 No. ドライバー コンストラクター タイヤ タイム
1 5 F.アロンソ ルノー M 3:07.672
2 16 J.トゥルーリ トヨタ M 3:07.925
3 6 G.フィジケラ ルノー M 3:08.448
4 7 M.ウェーバー ウィリアムズ M 3:08.904
5 17 R.シューマッハ トヨタ M 3:09.007
6 9 K.ライコネン マクラーレン M 3:09.483
7 15 C.クリエン レッドブル M 3:09.589
8 14 D.クルサード レッドブル M 3:09.700
9 3 ジェンソン・バトン B・A・R Honda M 3:09.832
10 8 N.ハイドフェルド ウィリアムズ M 3:09.917
11 10 JP.モントーヤ マクラーレン M 3:10.090
12 2 R.バリチェロ フェラーリ B 3:11.502
13 1 M.シューマッハ フェラーリ B 3:11.633
14 12 F.マッサ ザウバー M 3:11.884
15 4 アンソニー・デビッドソン B・A・R Honda M 3:11.890
16 11 J.ビルヌーブ ザウバー M 3:12.995
17 19 N.カーティケヤン ジョーダン B 3:17.656
18 18 T.モンテイロ ジョーダン B 3:17.962
19 20 P.フリーザッハー ミナルディ B 3:21.186
20 21 C.アルバース ミナルディ B 3:23.001
ページの先頭へ