MENU
HONDA
検索

#94 ケン・ロクスン ドイツKen Roczen

生年月日:1994年4月29日

出身地:ドイツ・マトシュテット

身長・体重:180cm・72kg

ケン・ロクスン

ドイツのマトシュテット生まれ。2009年にヨーロッパのモトクロスレースでデビューを果たし、そこから2年連続でドイツのマスターズ・チャンピオンシップでタイトルを獲得。2011年にはモトクロス世界選手権MX2クラスでチャンピオンとなりました。また翌12年には、モトクロス・オブ・ネイションズを優勝したドイツチームの一員となりました。

レースに専念するために渡米すると、13年AMAスーパークロスの250SX西地区タイトルを奪取、同年のAMAモトクロス250MXクラスで2位に。

14年には最高峰450SXクラスに参戦し、開幕戦アナハイムで優勝。その後、アトランタのジョルジアドームでも優勝し、総合3位でシーズンを終え、AMAスーパークロスのルーキー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。また、AMAモトクロスでは5勝を含む10度の表彰台に登壇。シーズンを通して大活躍し、450MXクラスで王座と、ここでもルーキー・オブ・ザ・イヤー賞を獲得しました。

15年は開幕戦アナハイムで優勝を飾るも、伸び悩む一年となりました。AMAスーパークロスでさらに1勝を挙げますが、ケガにより、シーズン後半の出場を見送りました。結果は、AMAモトクロスで総合2位、モンスター・エナジー・カップでは優勝を果たしました。

16年シーズンではAMAスーパークロスで5勝を挙げて総合2位となりましたが、ロクスンは特にアウトドアでの活躍が光り、12大会24レース中、20勝を挙げて2度目の450MXタイトルを獲得しました。

17年にTeam Honda HRCへ加入し、開幕から2連勝。しかし、負傷により3戦以降を欠場せざるを得なくなってしまい、悔しいシーズンとなりました。続く18年にカムバックし、コンスタントに表彰台登壇を果たしますが、第6戦でまたもや負傷。欠場を強いられました。

19年もTeam Honda HRCから引き続き参戦し、シリーズランキングのトップにつけていましたが、シーズン後半になると不運が重なって本来の速さが発揮できず、総合4位となりました。Team Honda HRCの加入から4シーズン目となる20年は上位入賞を目指します。

主な戦績

2019 AMAスーパークロス450SX 4位
2018 AMAスーパークロス450SX 18位
2017 AMAスーパークロス450SX 20位
2016 AMAスーパークロス450SX 6位
AMAモトクロス 450MX クラスチャンピオン
2015 モンスター・エナジー・カップ 優勝
2014 AMAスーパークロス ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞
AMAモトクロス 450MXクラスチャンピオン
AMAモトクロス 450MXクラス ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞
2013 AMAスーパークロス 250SXクラス 西地区チャンピオン
2012 モトクロス・オブ・ネイションズ(ドイツチーム) 優勝
2011 モトクロス世界選手権 MX2クラス チャンピオン
2010 ADAC MXマスターズ(ドイツ)チャンピオン
2009 ADAC MXマスターズ(ドイツ)チャンピオン
2007 ジュニア世界チャンピオン(85cc)

フォトギャラリー

ニュース