アコード ハイブリッドのサービスキャンペーン


改修の開始日

平成25年7月20日

不具合の内容

高電圧バッテリーECU(モーター駆動用高電圧バッテリーの充放電を制御する装置)のプログラムが不適切なため、モーター駆動用高電圧バッテリーの充電率が高い状態でモーター制御装置を起動して走行を始めると、モーターへ供給される電圧が昇圧された際に高電圧バッテリーECUがモーター制御装置の故障と誤検知してパワーシステム警告灯が点灯するとともにメーターディスプレイに「パワーシステム点検」の表示がされ、主電源遮断器が回路を遮断することがあります。そのため、モーター駆動での走行ができなくなるおそれがあります。尚、パワースイッチを押してモーター制御装置を再起動すると正常に走行できます。

改善の内容

高電圧バッテリーECUを対策プログラムに書換えます。

使用者に周知させる

ための措置
ダイレクトメール等で通知します。

車名
型式
通称名
対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
対象車の台数
ホンダ
DAA-CR6
アコード ハイブリッド
CR6-1000038〜CR6-1001435
平成25年5月22日〜平成25年6月26日
940

 

(計1)
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成25年5月22日〜平成25年6月26日
(計940)

*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

  対策後の識別:運転席側ドア上側ヒンジの上側ボルト頭部に黄色ペイントを塗布します。