CBR1000RRのサービスキャンペーン


改修の開始日

平成19年4月19日

不具合の内容

発電機のステーターコイルの発熱量が大きいため、低速走行を繰り返すとコイルが高温となり、絶縁材が炭化して一部が短絡し、充電不足となるものがある。 そのため、バッテリーが放電してエンジンが不調となり、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。

改善の内容

発電機のステーターとフライホイールを対策品と交換する。

使用者に周知させるための措置 ダイレクトメールで通知する。

車名
型式
通称名
対象車の車台番号
の範囲及び製作期間
対象車の台数

ホンダ

BC-SC57

CBR1000RR
SC57-1000004〜SC57-1001976
平成16年4月7日〜平成16年9月17日
1,973
SC57-1100003〜SC57-1102131
平成16年10月7日〜平成18年1月16日
2,128

 

(計1)
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成16年4月7日〜平成18年1月16日

(計4,101)


*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

対策後の識別: 車台番号打刻位置付近に識別ラベル(白色 KA91)を貼り付ける。