オデッセイのサービスキャンペーン


改修の開始日

平成17年5月19日

不具合の内容

(1) フロントサスペンションのダンパーユニット上部の防水構造が不適切なため、洗車等でダンパーユニット先端が被水を繰り返すと錆びるものがある。 そのため、メンテナンスリッドを取り外した際に錆が見えて、商品性を損ねるおそれがある。
(2) スマートカードキーシステムを装備した車両において、カードキーを車内の微弱電波領域に置くと、周囲の電波状況やカードキーの電池状態によっては車両との通信が正常におこなわれないことがある。 そのため、降車してドアを閉めると、カードキーを持って車外に出たと判断し、ドアが施錠されるおそれがある。
なお、イモビライザーキー(メカニカルキー)及び電波式スイッチでのドア施錠・解錠は行える。

 

 

改善の内容

(1) 左右フロントダンパーユニットの先端及びナットとワッシャーの錆を除去し、防錆ワックスを塗布すると共に、当該ユニット先端に被水防止キャップを取り付ける。
(2) 運転席側センターピラー下部に注意事項を記載したラベルを貼り付ける。
また、スマートカードキーに注意事項を記載したラベルを貼り付ける。
使用者に周知させるための措置 ダイレクトメールで通知する。

車名
型式
通称名
対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
対象車の
台数
備考

ホンダ
LA-RB1

オデッセイ
RB1-1000024〜RB1-1006063
平成15年10月6日〜平成16年1月8日
6,040
(1)
006,040
(2)
001,762
LA-RB2
RB2-1000021〜RB2-1001016
平成15年10月6日〜平成15年12月26日
996
(1)
000,996
(2)
000,309

UA-RB1
RB1-3000046〜RB1-3018568
平成15年10月6日〜平成16年1月9日
18,518
(1)
018,518
(2)
005,514
RB1-7000001〜RB1-7000026
平成15年12月5日〜平成15年12月26日
26
(1)
000,026
(2)
00,0007

UA-RB2
RB2-3000013〜RB2-3003153
平成15年10月6日〜平成15年12月26日
3,141
(1)
003,141
(2)
001,168
RB2-7000001〜RB2-7000005
平成15年12月16日〜平成15年12月24日
5
(1)
00,0005
(2)
000,001

ABA-RB1
RB1-1050001〜RB1-1082421
平成16年1月7日〜平成16年12月16日
32,421
(1)
032,421
(2)
009,685
RB1-1101605〜RB1-1105651
平成17年1月7日〜平成17年2月28日
1,624
(2)001,624

ABA-RB2
RB2-1050001〜RB2-1055741
平成16年1月7日〜平成16年12月13日
5,741
(1)
005,741
(2)
002,128
RB2-1100196〜RB2-1100844
平成17年1月7日〜平成17年2月28日
286
(2)000,286

DBA-RB1
RB1-3050001〜RB1-3096474
平成16年1月7日〜平成16年12月14日
46,474
(1)
046,474
(2)
013,657
RB1-3100001〜RB1-3106419
平成17年1月7日〜平成17年3月1日
2,065
(2)002,065
RB1-7050001〜RB1-7050204
平成16年1月14日〜平成16年12月7日
204
(1)
00,0204
(2)
000,047
RB1-7100006〜RB1-7100020
平成17年1月21日〜平成17年2月25日
9
(2)000,009

DBA-RB2
RB2-3050001〜RB2-3057945
平成16年1月7日〜平成16年12月15日
7,945
(1)
007,945
(2)
002,909
RB2-3100015〜RB2-3100894
平成17年1月7日〜平成17年2月28日
318
(2)000,318
RB2-7050001〜RB2-7050065
平成16年1月14日〜平成16年12月4日
65
(1)
000,065
(2)
000,019
RB2-7100002〜RB2-7100005
平成17年1月20日〜平成17年2月21日
2
(2)000,002

 

(計8)
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成15年10月6日〜平成17年3月1日

(計125,880台)

(1)
121,576
(2)
041,510

対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

(1)の対策後の識別:ボンネットの左側ヒンジ取付ボルト頭部に黄色ペイントを塗布