CR-Vのサービスキャンペーン (AT制御用コンピューター)


改修の開始日

平成14年1月25日

不具合の内容

AT制御用コンピューター内部で、素子が半田から剥離してしまうものがあるため、自動変速機の警告灯が点滅するとともにフェールセーフ機能が働いて、変速ギヤが固定されるおそれがある。

改善の内容

ATの制御コンピューターを良品と交換する。
使用者に周知させるための措置 ダイレクトメールで通知する。

車名
型式
通称名
対象車の車台番号の範囲及び製作期間
対象車の台数
ホンダ
LA-RD5
CR-V
RD5-1004613〜RD5-1006358
平成13年10月26日〜平成13年11月17日
1,009

 

(計1)
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成13年10月26日〜平成13年11月17日

(計1,009)

*対象範囲の一部には、良品が装着されているため改修対象ではない車両も含まれています。


対策後の識別:助手席側ドアのオープンストッパーの車体側取付ボルトに黄色ペイントを塗布