CR-Vのサービスキャンペーン (ABS)


改修の開始日

平成14年1月25日

不具合の内容

アンチロックブレーキシステム(ABS)制御用コンピューターの内部回路において、ICを固めている樹脂材が不適切なため、内部の端子間で短絡する場合があり、ABS警告灯が点灯してポンプモーターが回り続けるおそれがある。

改善の内容

ABS制御用コンピューターを対策品と交換する。
使用者に周知させるための措置 ダイレクトメールで通知する。

車名
型式
通称名
対象車の車台番号の範囲及び製作期間
対象車の台数
ホンダ
LA-RD4
CR-V
RD4-1000006〜RD4-1001480
平成13年9月5日〜平成13年11月6日
1,471
LA-RD5
RD5-1000043〜RD5-1005504
平成13年9月6日〜平成13年11月13日
4,459

 

(計2)
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成13年9月5日〜平成13年11月13日

(計5,930)

*対象車両は、車両挙動安定化制御システム(VSA)装備車のみです。


対策後の識別:運転席側ドアのオープンストッパーの車体側取付ボルトに黄色ペイントを塗布