CR-Vのリコール (平成24年7月19日届出)


リコール届出番号
2978
リコール開始日
平成24年7月20日
不具合の部位(部品名) 乗降口(ドアラッチ)
基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状態及びその原因
運転席側ドアの車内側ドアハンドルとドアラッチにおいて、これらをつなぐケーブルを取付ける切り欠き位置が不適切なため、当該ドアハンドルによる開扉操作とドアロック操作を同時におこなうとケーブルがたわみ、ケーブル端部が切り欠きに乗り上げるものがあります。そのため、ドアラッチが半掛かりとなり、発進直後のオートドアロック作動時や手動でのドアロック操作をおこなうと、ドアが開くおそれがあります。
改善措置の内容 車台番号を確認し、インサイドハンドル(車内側ドアハンドル)一式とドアラッチ一式を対策品と交換、又は、ドアラッチ一式を対策品と交換します。
自動車使用者及び自動車分解整備
事業者に周知させるための措置
・ 使用者:ダイレクトメール等で通知します。

・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。

・改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近に No.2978のステッカーを貼付します。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

備考


ホンダ
DBA-RM1

CR-V
RM1-1000034〜RM1-1006119
平成23年11月4日〜平成24年6月13日
6,086

DBA-RM4
RM4-1000031〜RM4-1004175
平成23年11月4日〜平成24年6月14日
4,145

   

(計2)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成23年11月4日〜平成24年6月14日

(計10,231)

   


*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。


<< 戻る