CRーZのリコール(平成23年9月5日届出)


リコール届出番号
2805
リコール開始日
平成23年9月6日
不具合の部位(部品名) 原動機(補助動力モーター用ECU)
基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状態及びその原因
ハイブリッド車の補助動力モーターを制御するECUのプログラムが不適切なため、補助動力用バッテリーが低温や高温になることにより供給可能電力が低下した状態で、発進時や停止直前にエンストした場合、エンスト後もECUはモーターに発電を要求し続けることから、モーターが逆転することがあります。そのため、進行方向と逆に微速で走行するおそれがあります。
改善措置の内容 モーターECUを対策プログラムに書換えます。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知します。

・自動車分解整備事業者:

日整連発行の機関誌に掲載します。

・改善実施済車には、運転者席ドア開口部のドアストライカー付近にNo.2805のステッカーを貼付します。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

備考

ホンダ
DAA-ZF1
CR-Z
ZF1-1000028〜ZF1-1027138
平成21年12月24日〜平成23年6月14日
7,783
6MT車のみ

   

(計1)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成21年12月24日〜平成23年6月14日

(計7,783)

   


*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。


<< 戻る