インスパイア、セイバーのリコール(平成22年2月10日届出)


リコール届出番号
外-1651
リコール開始日

平成22年2月11日

不具合の部位(部品名) エアバッグ装置(インフレーター)
基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状態及びその原因
運転席側SRSエアバッグのインフレーター(膨張装置)内のガス発生剤に不適切なものがあるため、エアバッグが展開した場合、インフレーター内圧の異常な上昇により容器が破損して飛散し、負傷するおそれがある。
改善措置の内容 運転席側SRSエアバッグのインフレーターを良品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備
事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。

・自動車分解整備事業者:

日整連発行の機関誌に掲載する。

・改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近に外-1651のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ オブ アメリカ

LA-UA4


インスパイア

セイバー


UA4-1300370〜UA4-1301576
平成13年5月7日〜平成13年7月24日
931
UA4-1400001〜UA4-1402217
平成13年7月30日〜平成14年2月21日
1,358
UA4-1500058〜UA4-1501242
平成14年3月22日〜平成14年8月8日
55
LA-UA5
UA5-1300626〜UA5-1302555
平成13年5月17日〜平成14年2月12日
1,202
UA5-1400144
平成14年5月9日
1
 

(計2)

(計2車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成13年5月7日〜平成14年8月8日

(計3,547台)


*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

※本件は、平成21年7月29日付け届出番号「外-1602」および平成21年10月19日付け届出番号「外-1622」にてリコール届出をおこなったものですが、対象車両の範囲を拡大し、新たに届出するものです。



改善箇所説明図


<< 戻る