モビリオ、モビリオ スパイクの改善対策(平成20年10月23日届出)



改善対策届出番号
374
改善対策開始日
平成20年10月24日

不具合の部位(部品名)

舵取り装置(EPSモーター)

不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因
電動式パワーステアリング(EPS)のモーターのブラシ材質とステアリングギヤ比の組み合わせが不適切なため、ハンドルが止まるまでの据え切り操作を繰り返すと、モーターの内部配線が大電流により溶損して短絡し、EPS警告灯が点灯するとともにハンドルの操作力が増大するおそれがある。
改善対策の内容
EPSモーター 一式を対策品と交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、その旨を点検整備記録簿に記載する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ
LA-GB1

モビリオ
GB1-1100003〜GB1-1108410
平成14年12月10日〜平成15年4月1日
8,338

LA-GB2
GB2-1100036〜GB2-1103668
平成14年12月13日〜平成15年11月14日
3,594
GB2-8000001〜GB2-8000012
平成15年7月24日〜平成15年11月13日
12

UA-GB1
GB1-1200001〜GB1-1210823
平成15年5月13日〜平成15年11月17日
10,823
GB1-1300004〜GB1-1300008
平成15年11月13日〜平成15年12月12日
5
GB1-8000001〜GB1-8000065
平成15年6月25日〜平成15年11月14日
65

CBA-GB1
GB1-1400001〜GB1-1410507
平成15年12月27日〜平成17年12月7日
10,507
GB1-8100001〜GB1-8100042
平成16年2月24日〜平成17年11月28日
42

DBA-GB1
GB1-1500001〜GB1-1525478
平成15年12月26日〜平成17年12月12日
25,478
GB1-1600001〜GB1-1603926
平成17年12月14日〜平成20年3月19日
3,926
GB1-1700001〜GB1-1716306
平成17年12月14日〜平成20年3月21日
16,305
GB1-8200001〜GB1-8200258
平成15年12月22日〜平成17年12月6日
258
GB1-8300001〜GB1-8300018
平成18年2月24日〜平成19年6月5日
18

GB1-8400001〜GB1-8400162
平成18年1月19日〜平成19年6月19日

162

DBA-GB2
GB2-1300001〜GB2-1305643
平成15年12月26日〜平成17年12月9日
5,643
GB2-1400002〜GB2-1403111
平成17年12月14日〜平成20年3月19日
3,110
GB2-8100001〜GB2-8100077
平成16年2月23日〜平成17年12月2日
77
GB2-8200001〜GB2-8200048
平成18年1月12日〜平成19年5月26日
48
LA-GK1

モビリオ スパイク
GK1-1015035〜GK1-1045553
平成14年12月13日〜平成16年2月5日
30,457
LA-GK2
GK2-1002336〜GK2-1009994
平成14年12月13日〜平成16年2月6日
7,659
CBA-GK1
GK1-1100001〜GK1-1139298
平成16年2月4日〜平成17年11月15日
39,298
CBA-GK2
GK2-1100002〜GK2-1109095
平成16年2月4日〜平成17年11月16日
9,094
DBA-GK1
GK1-1200002〜GK1-1240121
平成17年11月22日〜平成20年3月24日
40,120
DBA-GK2
GK2-1200003〜GK2-1208785
平成17年11月22日〜平成20年4月3日
8,782
 
(計12)
(計2車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成14年12月10日〜平成20年4月3日
(計223,821台)

*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。



改善箇所説明図


<< 戻る