オデッセイ、CR-V、ステップワゴンのリコール(平成18年6月14日届出)


リコール届出番号
1681
リコール開始日

平成18年6月15日

不具合の部位(部品名) エンジンの始動装置(イグニションスイッチ)
基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状態及びその原因
イグニションスイッチ内の接点に塗布したグリスの成分が不適切なため、接点部の導通不良が生じて走行中にエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある。 また、接点が局部的に発熱すると接点裏側の半田が溶け、最悪の場合、運転者の足に落ちて火傷をするおそれがある。
改善措置の内容 イグニションスイッチを対策品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.1681のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ

E-RA1

オデッセイ
RA1-1000011〜RA1-1087552
平成6年10月3日〜平成7年12月21日
87,542
RA1-1100001〜RA1-1150333
平成7年12月1日〜平成8年8月26日
50,328
RA1-5000001〜RA1-5000003
平成8年4月24日〜平成8年8月8日
3

E-RA2
RA2-1000046〜RA2-1055449
平成6年10月3日〜平成7年12月26日
55,404
RA2-1100001〜RA2-1124661
平成7年12月1日〜平成8年8月22日
24,654
RA2-5000001〜RA2-5000022
平成7年12月18日〜平成8年8月21日
22

E-RD1

CR-V
RD1-1000010〜RD1-1114314
平成7年9月4日〜平成9年5月12日
114,302
RD1-5000001〜RD1-5027350
平成8年9月4日〜平成9年5月6日
27,350
E-RF1

ステップワゴン
RF1-1000003〜RF1-1083350
平成8年3月7日〜平成9年5月15日
83,348
E-RF2
RF2-1000004〜RF2-1040235
平成8年1月23日〜平成9年5月12日
40,232

   

(計5)

(計3車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成6年10月3日〜平成9年5月15日

(計483,185台)




<< 戻る