ステップワゴンのリコール(平成17年7月21日届出)



リコール届出番号
1493
リコール開始日
平成17年7月22日

不具合の部位(部品名)

(1)燃料装置(クイックジョイント)
(2)かじ取り装置(ステアリングギヤボックス)

基準不適合状態にあると認める構造、
装置又は性能の状態及びその原因
(1)

燃料タンクのブリーザーホース継ぎ手部(クイックジョイント)の嵌合が不十分なため、クイックジョイントのシール(オーリング)がジョイントパイプと密着していないものがある。そのため、ジョイント嵌合部のシール性が損なわれて燃料満タン時にジョイント嵌合部から燃料が漏れるおそれがある。

 

(2) パワーステアリングギヤボックスをサブフレームに組み付けるボルトの締め付けトルクが不足しているため、ステアリングの据え切り操作を繰り返し行うと当該ボルトが弛むものがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該ボルトが折損し、確実な操舵ができなくなるおそれがある。

改善措置の内容

(1)

ブリーザーホースのクイックジョイント嵌合部を点検し、嵌合が不十分なものは正規嵌合状態にする。

(2) パワーステアリングギヤボックス締め付けボルトを正規トルクで締め付ける。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.1493のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

備考

ホンダ

   


DBA-RG1

ステップワゴン
RG1-1000035〜RG1-1017190
平成17年5月11日〜平成17年7月7日
15,600
(1)(2)
RG1-5000004〜RG1-5000015
平成17年6月20日〜平成17年7月5日
8
(2)

DBA-RG2
RG2-1000013〜RG2-1002284
平成17年5月11日〜平成17年7月7日
2,223
(1)(2)
RG2-5000001〜RG2-5000006
平成17年6月20日〜平成17年7月1日
6
(1)(2)
DBA-RG3
RG3-1000023〜RG3-1004164
平成17年5月11日〜平成17年7月6日
3,020
(1)(2)
DBA-RG4
RG4-1000021〜RG4-1000350
平成17年5月20日〜平成17年7月7日
322
(1)(2)

(計4)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成17年5月11日〜平成17年7月7日

(計21,179)

(1)(2)

*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。