VFR、CBR1100XX、ゴールドウイングのリコール(平成17年1月25日届出)


リコール届出番号
1345/外-1194
リコール開始日
平成17年1月26日
不具合の部位(部品名) 制動装置(プロポーショニングコントロールバルブ)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 ブレーキの前後輪連動機構において、前後制動力の配分を制御するプロポーショニングコントロールバルブ(PCV)内のブレーキ液圧保持シールのリップ加工寸法が不適切なため、リップの先端が潰れてシール機能が低下するものがある。 そのため、ブレーキ液が漏れて後輪ブレーキが効かなくなるおそれがある。
改善措置の内容 PCVの液圧保持状態を点検し、液圧が保持できないものはPCVを良品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車台番号付近にNo.1345又は外-1194のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ

BC-RC46

VFR
RC46-1150049〜RC46-1150538
平成14年1月11日〜平成16年2月6日
490
RC46-1300001〜RC46-1300211
平成15年12月22日〜平成16年5月24日
211
BC-SC35
CBR1100XX
SC35-1000583〜SC35-1000789
平成14年3月7日〜平成15年8月28日
207

ホンダ
オブ
アメリカ

BC-SC47

ゴールドウイング

SC47-1100001〜SC47-1100650
平成14年8月22日〜平成15年5月22日

650

SC47-1200002〜SC47-1200051
平成16年3月17日〜平成16年3月25日
50

   

(計3)

(計3車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成14年1月11日〜平成16年5月24日

(計1,608)