トゥデイのリコール(平成15年9月17日届出)


リコール届出番号
外-1045
リコール開始日
平成15年9月18日
不具合の部位(部品名) 制動装置(ブレーキイコライザー)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 前・後輪のブレーキを連動させる機構(イコライザー)内のケーブルブラケットに強度の不足しているものがあるため、左側ブレーキレバーを強い力で繰り返し操作すると、ケーブルブラケットが変形してブレーキケーブルがブラケットから外れることがある。そのため、左側ブレーキレバーを操作してもブレーキが効かなくなるおそれがある。
改善措置の内容 イコライザーの製造番号を確認し、該当するもの(F6〜H29)はケーブルブラケットを良品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、型式認定番号標付近にNo.外-1045のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

ホンダ
BA-AF61
トゥデイ
AF61-1086727〜AF61-1106558
平成15年5月13日〜平成15年7月18日
11,940

   

(計1)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成15年5月13日〜平成15年7月18日

(計11,940)


*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。