アコード、アコードワゴンのリコール(平成15年2月6日届出)

リコール届出番号
920
リコール開始日
平成15年2月7日
不具合の部位(部品名) ヘッドライト
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 ヘッドライトのロービーム(ディスチャージ式)において、ランプ背面の整備カバーの気密性に不充分なものがあるため水が電気回路に浸入することがあり、最悪の場合、電圧制御回路が短絡してロービームが点灯しなくなるおそれがある。
改善措置の内容 整備カバーとシールを対策品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.920のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ
UA-CL7

アコード
CL7-3000010〜CL7-3004859
平成14年10月2日〜平成14年12月23日
3,364
LA-CL7
CL7-1000013〜CL7-1000728
平成14年10月2日〜平成14年12月24日
669
LA-CL8
CL8-1000015〜CL8-1000560
平成14年10月3日〜平成14年12月20日
485
LA-CL9
CL9-1000035〜CL9-1004330
平成14年10月2日〜平成14年12月21日
3,948
UA-CM2

アコードワゴン
CM2-3000010〜CM2-3002194
平成14年10月7日〜平成14年12月23日
1,753
LA-CM2
CM2-1000020〜CM2-1003083
平成14年10月7日〜平成14年12月23日
2,321
LA-CM3
CM3-1000024〜CM3-1000614
平成14年10月29日〜平成14年12月21日
497

   

(計7)

(計2車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成14年10月2日〜平成14年12月24日

(計13,037)


*対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

フッタ
ホームへ 検索へ お客様窓口へ ご意見・ご感想へ マップへ ホットニュースへ ホームへ