モビリオのリコール(平成14年2月8日届出)


リコール届出番号
808
リコール開始日
平成14年2月9日
不具合の部位(部品名) 車体(座席ベルト取付部)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 車体の後部右側内面の鉄板に一部溶接されていない箇所があるため、過大な荷重が加わると、2列目右側シートベルト巻取装置を取り付ける部分の鉄板がはがれて乗員を拘束できなくなる。
改善措置の内容 溶接が指定位置にないものは追加溶接を行う。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.808のステッカーを貼付する。

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

ホンダ
LA-GB1
モビリオ

GB1-1000138〜GB1-1006402
平成13年12月10日〜平成14年1月25日

3,918

LA-GB2

GB2-1000088〜GB2-1001362
平成13年12月7日〜平成14年1月24日

717

   

(計2)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成13年12月7日〜平成14年1月25日

(計4,635)