シビック、シビックフェリオの改善対策(平成13年6月6日届出)


改善対策届出番号

178

改善対策開始日

平成13年6月7日

不具合の部位(部品名)

燃料装置(燃料チューブバンド)

不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

燃料配管のチューブを締め付ける金属製バンドの締め付け方法が不適切なため、当該バンドが十分に締まっていないものがあり、衝突等によって燃料タンクに過度の衝撃が加わると、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。

改善対策の内容

燃料チューブの両端のバンドを点検し、十分締まっていないものは規格値内まで締め付ける。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、その旨を点検整備記録簿に記載する。


車 名

型 式

通 称 名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車
の台数


ホンダ
LA-EU1

シビック
EU1-1000010〜EU1-1013860
平成12年9月4日〜平成12年12月4日
13,849
LA-EU2
EU2-1000004〜EU2-1000814
平成12年9月11日〜平成12年12月4日
810
LA-EU3
EU3-1000011〜EU3-1002475
平成12年9月4日〜平成12年12月2日
2,463
LA-EU4
EU4-1000008〜EU4-1000551
平成12年9月4日〜平成12年12月4日
544
LA-ES1
シビック
  フェリオ
ES1-1000008〜ES1-1005140
平成12年8月29日〜平成12年12月2日
5,107
LA-ES2 ES2-1000012〜ES2-1000707
平成12年8月29日〜平成12年12月1日
694
LA-ES3 ES3-1000010〜ES3-1000749
平成12年8月29日〜平成12年12月2日
736

  

(計7)

(計2車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成12年8月29日〜平成12年12月4日

(計24,203)