シビック、シビックフェリオなど 5車種のリコール(平成13年4月11日届出)


リコール届出番号

733

リコール開始日

平成13年4月12日

不具合の部位(部品名)

エンジン(スターターモーター)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因

エンジン始動用のスターターモーターに組立の不適切なものがあるため、バッテリーと接続する端子部の絶縁用樹脂ブッシュが劣化してひび割れを起こし、塩分等を含んだ液体がかかると当該端子部で短絡することがあり、最悪の場合、電磁スイッチ部が焼損してエンジンルームが延焼するおそれがある。

改善措置の内容

車両を点検し、対象となるスターターモーターを装着している車両は、良品の電磁スイッチに交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.733のステッカーを貼付する。


車 名

型 式

通 称 名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車
の台数

備 考


ホンダ


E-EG3


シビック

EG3-1110812〜EG3-1111447
平成5年6月1日〜平成5年7月27日

246

EL(MT)
EG3-1200001〜EG3-1230594
平成5年8月6日〜平成6年8月17日
8,005
EG3-1300001〜EG3-1329386
平成6年8月19日〜平成7年7月27日
7,418

E-EG4
EG4-1132590〜EG4-1141689
平成5年6月1日〜平成5年8月2日
1,680
ML(MT)
MX(MT)
EG4-1200022〜EG4-1228747
平成5年8月5日〜平成6年8月6日
3,484
MX(MT)
EG4-1300013〜EG4-1319283
平成6年8月23日〜平成7年7月31日
12,231
MX(MT)
MX(AT)

E-EG7

シビック
  フェリオ
EG7-1102143〜EG7-1102768
平成5年6月1日〜平成5年8月2日
180
EL(MT)
EG7-1200001〜EG7-1201969
平成5年8月3日〜平成6年8月4日
1,078
EG7-1300117〜EG7-1301128
平成6年8月29日〜平成7年7月27日
281

E-EG8
EG8-1141853〜EG8-1152071
平成5年6月1日〜平成5年8月2日
2,129

ML(MT)
MX(MT)

EG8-1200004〜EG8-1239788
平成5年8月3日〜平成6年8月17日
5,677
EG8-1300001〜EG8-1334792
平成6年8月24日〜平成7年7月31日
30,404
ML(MT/AT)
MX(MT/AT)
E-EF2

シビック
  シャトル
EF2-5401298〜EF2-5402660
平成5年6月2日〜平成5年12月21日
341
55X(MT)
EF2-5500001〜EF2-5501956
平成6年6月21日〜平成7年11月29日
440
E-DC1
インテグラ
DC1-1000779〜DC1-1023451
平成5年6月1日〜平成7年7月28日
5,664
ZX(MT)
E-DB6
DB6-1000008〜DB6-1030999
平成5年7月20日〜平成7年7月31日
4,422
R-EY2
(1.3L)
シビック
プロ
EY2-2200492〜EY2-2202085
平成5年6月2日〜平成6年6月15日
1,594
PRO(MT)
EY2-2300001〜EY2-2301851
平成6年6月20日〜平成7年11月21日
1,837
R-EY4
(1.5L)
EY4-1001223〜EY4-1003519
平成5年6月2日〜平成6年6月15日
668
EY4-1100001〜EY4-1104240
平成6年6月21日〜平成7年12月1日
865

   

(計9)

(計5車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成5年6月1日〜平成7年12月1日

(計88,644)

 

対象車の範囲にはPGM-FI (燃料噴射)仕様車も含まれていますが、リコールの対象車は全てキャブレター仕様車です。
また、スターターモーターは2種類のものが使われていますが、交換の対象はそのうちの1種類のものだけですので、措置の必要がない車両も含まれてしまうことをあらかじめご了承ください。