自由研究

キャラメルの茶色は「こげ色」?

さとう水と生クリームをにつめると、あまくておいしいキャラメルクリームができるよ。
あまいのはおさとう、まろやかな口当たりは生クリーム。茶色い色はこげ色かな? 
対象学年
じっけん
キャラメルの茶色は「こげ色」?

用意するもの

用意するもの
火のそばをはなれないでください。
植物性のホイップクリームではなく、動物性の生クリームを使います。
やけどに注意して、おうちの人といっしょに行いましょう。

じっけんのやりかた

火にかける
なべに上白糖じょうはくとうと生クリームを入れ、加熱しよう。

木べらで混ぜる
あわがぶわっときたら、弱火にして、木ベラなどでひたすらまぜつづけよう。

かきまわす
色がうす茶色に変わり、クリームのようになったら火からおろそう。これがキャラメルクリームだよ。茶色くなったけど、こげたニオイはしないから、「こげ」の色ではないことがわかる。
キャラメルクリームの茶色は何の色?
イラスト
生クリームは脂肪(しぼう)(油)分が多いので、ずっとまぜていれば、ほとんどこげません。水分がなくなるにつれ温度が上がりすぎて焦げますが、今回の実験では、水分はまだたっぷりあるのに茶色になりました。つまり、茶色になる原因(いん)は、「こげ」ではなく、他のことだと考えられます。しかし、実際(じっさい)は火力やなべによってこげることもあるので、「こげ」かそうでないかの区別はむずかしいところです。そこで次の実験として、キャラメルクリームの茶色がこげ色でないことを、別の方法でたしかめたいと思います。(研究の進め方として、別の複数(ふくすう)の方法で証拠(しょうこ)をしめすことは大事です。)
監修かんしゅう

L-Kids Lab

東京都文京区にある、就学前から中学生を対象とした子どものための科学体験ラボです。科学遊びをツールとして、生きる力や知恵を引き出したいと思っています。泊まりでの自然教室も長野県を中心に行っています。