ホンダホームページへ
ファクトブックへ
ASIMO
FACT BOOK
新型ロボット「ASIMO」
そして今、ASIMO誕生!
Hondaは、P2、P3のプロトタイプ・モデルによって世界に類のない2足歩行技術を実現しました。プロトタイプ・モデルで培ったノウハウを活かしつつ、より実用化に向けた新しい技術の研究・開発に取り組んできました。その新しい技術の成果として、ここにASIMOが誕生しました。

ASIMO ASIMOのネーミング
「ASIMO」とは、Advanced Step in Innovative Mobility。これは、新しい時代へ進化した革新的モビリティーを意味します。

ASIMOの特長

重量 43kg
歩行速度 0〜1.6km/h
歩行周期 周期可変、歩幅可変
把持力 0.5kg/hand(5指ハンド)
アクチュエータ サーボモータ+ハーモニック減速機+駆動ユニット
制御部 歩行/動作制御ユニット、ワイヤレス通信ユニット
センサ 足部 6軸力センサー
胴体部 ジャイロ・加速度センサー
電源部 38.4V/10AH(Ni-MH)
操作部 ワークステーション及び携帯コントローラ


ASIMOは、近い将来、実際に人間の生活空間で活動することを想定して研究・開発を行いました。
人間の生活空間での自由自在な移動、作業しやすいサイズや重量、簡単な操作性を実現しました。また、より身近に感じていただけるデザインとしました。
ASIMO

自由度
(人間の関節にあたる)
首関節(上下方向/回転) 2自由度
肩の関節(前後方向/上下方向/腕の回転) 3自由度
肘の関節(前後方向) 1自由度
手首の関節(回転) 1自由度

5自由度×2腕=10自由度
5指(把持=物をつかむ動き) 1自由度

1自由度×2本=2自由度
股の関節(前後方向/左右方向/旋回方向) 3自由度
膝の関節(前後方向) 1自由度
足首の関節(前後方向/左右方向) 2自由度

6自由度×2足=12自由度

前ページ前ページ前ページ 目次次ページ 次ページ次ページ

フッター
ホームへ 検索へ お客様窓口へ ご意見・ご感想へ マップへ ホットニュースへ ホームへ