The 36th TOKYO MOTOR SHOW FACT BOOK
The 36th TOKYO MOTOR SHOW PRESS INFORMATION 2002.10.29


商用車だから仕事で使う。そのような固定観念を超えることから、商用車の新しい未来が広がるのではないだろうか。
そこで私たちが考えたのが、仕事でも遊びでも自由な発想で使うことができるクルマ。あらゆるシーンにおいて、さまざまな可能性を広げてくれるクルマ。それが今回、Hondaが提案する〈アクティ・コンポ〉です。機動性に優れたアクティ・トラックに、最大荷室容量約4,700Lのトレーラーを一体化。オンタイムは配送業務をはじめ、トレーラースペースをオフィスやレストランに。
オフタイムは遊び道具を積んでアウトドアへ。
〈アクティ・コンポ〉は、シーンに応じてフレキシブルに使え、仕事や遊びを多彩に楽しめる新しいカタチのモビリティです。
VDA方式によるHonda測定値。
トレーラーの左サイドパネルは、電動で開閉するウイングゲート式。荷物の積み降ろしなどに便利な大開口となっています。
また、広いトレーラー内部には多彩なユーティリティを備え、仕事に遊びにアイデアひとつで使い方は無限に広がります。
機能性と楽しさを追求。遊び心あふれる新感覚インテリア。
楽しく快適に過ごせるインテリア空間。シート地には〈アクティ・コンポ〉をモチーフにしたマークをエンボス加工。インパネにはトレーラー後方の視認性を助けるリアカメラシステム付8インチワイドモニターのホンダ・ナビゲーションシステムを装備しています。
ポップアップ式荷台ループ。
トラック単体で使用する時は、荷台ループがポップアップ。
通常のアオリ代わりとして、荷物を守ります。
3軸目を操舵する電動4WSを搭載。
トレーラースタイルの〈アクティ・コンポ〉では、ハンドルの切れ角を拡大した電動4WSを搭載。3軸目を操舵して内輪差を少なくすることで、安定したコーナーワークを可能にしています。


用途に合わせて選べる、付け替えサイドパネル。
大きな開口部をもつ基本骨格のトレーラー。両サイドのパネルは、窓付きパネルやドア付きパネルなどのオプションを用意。
仕事に、遊びに、それぞれの用途に合わせての付け替えが可能です。
DIY感覚でアレンジ。トレーラーインテリア・ユーティリティ。
トレーラー天井には、AC100V電源のコンセントや照明が使えるパワーアウトレットレールを装備。また壁面には、ボルトで簡単にポケットやカップホルダーなどのアイテムを自由に取り付けることができます。
荷物の大きさに合わせて、自由に空間活用。
二段構えになっているトレーラー後方部には、脱着式のフロアパネルを装備。付けたり外したりすることで自由に空間を活用できます。また、大きなフロアパネルは斜めにかけることで、スロープとしても使えます。



前ページ前ページ前ページ目次次ページ次ページ次ページ