検索

#53

スペインティト・ラバト Tito Rabat

クラス : MotoGP

チーム : Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

マシン : RC213V

生年月日 : 1989年5月25日

出身地 : スペイン

身長・体重 : 178㎝・63kg

ティト・ラバト

スペインの国内選手権を経て、2005年にロードレース世界選手権(MotoGP)に参戦したティト・ラバトは、2010年まで、125ccクラスに参戦しました。その間、05年から07年まではHondaマシンを駆って戦いました。

2011年には、Moto2クラスへと戦いの舞台を移し、その初年度にランキング10位。12年は7位、13年は3位と、着実にキャリアを重ねていきました。

迎えた14年、開幕戦カタールGPでポール・トゥ・ウインを果たしたラバトは、第2戦アメリカズGPで2位、第3戦アルゼンチンGPでまた優勝と、これまで以上のスピードでポイントを獲得していきました。シーズンを通して、最も振るわなかったレースですら8位フィニッシュ。4位で終えたのが3度、それ以外はすべて表彰台に上がり、7度の優勝を果たしました。終わってみれば、2位に57ポイントもの差をつけ、圧倒的な強さでチャンピオンに輝きました。

15年は引き続きMoto2クラスに参戦してランキング3位。そして16年には、最高峰クラスへとステップアップしました。

最高峰クラスのデビューイヤーとなった16年は、ベストリザルトが9位でポイントランキングは21位。世界の最高峰の壁は厚いですが、シーズンを終えて「多くのことを学べた」と語ったように、17年での飛躍に注目です。

主な戦績
2005 世界選手権 125cc 参戦
2006 世界選手権 125cc 23位
2007 世界選手権 125cc 11位
2008 世界選手権 125cc 14位
2009 世界選手権 125cc 18位
2010 世界選手権 125cc 6位
2011 世界選手権 Moto2 10位
2012 世界選手権 Moto2 7位
2013 世界選手権 Moto2 3位
2014 世界選手権 Moto2 チャンピオン
2015 世界選手権 Moto2 3位
2016 世界選手権 MotoGP 21位

ニュース