検索

NSF100 HRCトロフィー

2018年「NSF100 HRCトロフィー」開催概要

「NSF100 HRCトロフィー」は、4ストロークミニバイクレーサー「NSF100」を使ったワンメイクレースです。車両の改造範囲を限りなく制限し、ノーマルに近い車両で楽しめるミニバイクレースのエントリークラスです。国内各地のサーキットでシリーズ戦を開催し、年間4戦のレース参加実績(決勝を走行)があれば、全国大会への出場権が与えられます。

「NSF100HRCトロフィー」はステップアップを目指す若者の為のジュニアチャンピオン(JC)クラスと大人が気軽にフルカウル付ミニバイクでレースを楽しめるグランドチャンピオン(GC)クラスがあります。

JCクラスは「HRC NSF250R Challenge」へステップアップを前提としたHRCパーツ支援制度があり、将来のMotoGPライダーを目指す若者に最適なクラスとなっています。

2018年よりJCクラスのタイヤがDUNLOPのワンメイクになります。これにより各サーキットのレース優勝者と年末のグランドチャンピオン大会出場者全員にダンロップ賞として公認タイヤ1setが贈呈されます。

※ HRCの育成制度(若手育成支援)についての詳細はHRCホームページをご確認ください。

全国大会とは

「NSF100 HRCトロフィー グランドチャンピオンシップ」(HRCトロフィーGC)
「NSF100 HRCトロフィー ジュニアチャンピオンシップ」(HRCトロフィーJC)

1. 国内各地のサーキットで開催するレースに4レース以上参戦。(複数サーキット合計可)
2. レース参加実績の集計は、10月28日(日)開催レースをもって終了。
3.「HRCトロフィーGC」及び「HRCトロフィーJC」の決勝走行台数は45台。(グリッドは仮数)
4. 出場者が多い場合は、予選により決勝競技出場者を決定。

「HRCトロフィーGC」と「HRCトロフィーJC」のクラス分け

2018年1月1日時点の年齢で区分いたします。
NSF100 HRCトロフィー グランドチャンピオンシップ2017 <年齢:16歳以上>
NSF100 HRCトロフィー ジュニアチャンピオンシップ2017 <年齢:16歳未満>