FORZA 主要装備

主要装備トップへ

SマチックEvo

オートマチックでありながら簡単なスイッチ切替えにより、マニュアル感覚の操る楽しみも堪能できる電子制御7速Honda Sマチック Evo。S7モードをはじめとする5つのモードの中から、走行シーンや気分に応じて好みの走りを選択できる。

スロットル操作のみで、2通りのマニュアル感覚。オートシフトモード

AモードとS7モードを設定した7速オートシフトモードは、スロットル操作により、的確なシフトアップ/ダウンを自動的に行うため、高度なテクニックを必要とせず、快適かつ爽快感溢れるライディングを楽しめる。

 

<スロットル操作をもっと楽しくするAモード>
坂道走行時やタンデムライディング時の負荷を判別し、最適な駆動力が得られるシフトポジションへ瞬時に自動変速を行う。一定速度での走行時はエンジン回転数を抑えて走りながら、スロットル操作により瞬時に加速態勢に入ることができる。静粛性と加速性能を両立し、幅広い走行シーンで快適かつ力強い走りを可能にする。

 

<よりエキサイティングな走りを満喫できるS7モード>
シフトスケジュールの変更により、Aモードに比べエンジンの高回転域を積極的に利用し、スロットル操作に、よりリニアに反応するスポーティーなライディングを実現。フォルツァならではの豊かで上質な走りを楽しみながらも、マニュアル操作を思わせるチェンジフィールにより、ライダーの意図により近いエキサイティングな走りを満喫できる。

 

ゆったりとした気分でクルージング。オートマチックモード

<Dモード>
メインスイッチノブを“ON”にすると選択される基本モード。クルージングなどに適した静粛性と省燃費性能に優れる。

 

<Sモード>
追越しなどに適した瞬発力のある加速が得られる。ハンドル左側のシフトスイッチで選択できる。

 

思うままのシフトチェンジを堪能する。マニュアルモード

1速〜7速の選択が任意にできる7速のマニュアルモード。ワインディングなどで効果を発揮する。また停止時に自動的に1速へシフトダウンする機能や、走行中にシフトダウン操作した際、エンジン回転数がレブリミットを越えると判断した場合にシフトダウンを行わないオーバーレブ防止機構を備えている。