検索

走行性能

Photo:クロスカブ110

エンジン

行動範囲を広げる、
パワフルな走り。

●軽快かつパワフルな走りを楽しめる、低・中回転域で力強い出力特性の空冷4ストローク単気筒エンジン。●電子制御で理想的な燃料供給を行うPGM-FIを採用し、排出ガスを抑制して環境に配慮するとともに、クロスカブ50は燃料消費率94.0km/L*1、クロスカブ110は燃料消費率61.0km/L*2を実現。●カートリッジタイプのオイルフィルターを新たに採用。

*1. 燃料消費率(30km/h定地燃費値〈1名乗車時〉)。*2. 燃料消費率(60km/h定地燃費値〈2名乗車時〉)。
※燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。

[PGM-FI (Programmed Fuel Injection System)]

電子制御による燃料噴射装置。大気の状態やエンジン回転数などから、コンピューターが常に理想的な燃料の使い方をコントロール。燃料を最適な量とタイミングで供給し、効率良くエンジンのパフォーマンスを引き出す。

Photo:クロスカブ110

シフトチェンジ

運転の楽しさと
扱いやすさを両立。

シフトチェンジは、停車時のみロータリー式となる4段リターン式。左手のクラッチ操作は不要でペダルを踏み込むだけで変速でき、気軽に乗れるスマートな操作性とともに運転する楽しさも感じられます。また、シフトチェンジ時のショックを軽減する2段クラッチなど、快適な乗り心地にも配慮しました。

Photo:クロスカブ50

キャタライザー

有害物質の排出を抑制し、
地球環境に貢献。

大気の状態やエンジン回転数などに合わせて、PGM-FIが効率的な燃焼を実現。余分な排出ガスを抑制するとともに、排気系に内蔵した触媒装置(キャタライザー)が有害物質の低減に貢献します。

オイルフィルター

カートリッジタイプの
オイルフィルターエレメント。

オイルフィルターには、カートリッジタイプを新たに採用しています。

Photo:クロスカブ110