乗車の操作手順
(降車時は逆の手順となります)

回転から昇降まで、すべて電動操作で乗り降りをサポート。
リフトアップシートの操作はリモコンでも行えます。

1.

セレクトレバーを[P]の位置にし、助手席側のドアを全開にします。

助手席側のドア

2.

シート側面にある回転・昇降スイッチを下方に押し続けると、シートはゆっくりと外側に回転。背もたれが自動でリクライニングし、車外に下降します。スイッチをはなすと停止、お好みの位置で止められます。

回転・昇降スイッチ

3.

シートに着座し、アームレストAを前に倒し、
フットプレートBを開き、足をのせます。

シートに着座

4.

回転・昇降スイッチを上方に押し続け、身体が車体にあたらないよう注意しながらシートを上昇させます。

シートを上昇させる

5.

スイッチを押し続けるとシートは内側に回転しながら背もたれがゆっくりと起き上がり、車内の元の位置に戻ります。

シートは車内の元の位置に

楽な姿勢で操作できる便利なリモコン。(標準装備)

リフトアップシートの回転・昇降操作ができる専用リモコンもご用意。

リモコン操作
リモコン説明

乗車/降車手順の動画

乗車時

降車時

※動画には音声がございません。
※動画は2013年11月現在のものです。

  • ● シートに深く着座できない方、膝が曲がらない方の場合は座った状態で足などが車体にあたり、シートの回転が困難になる場合がありますのでご注意ください。
  • ● 各操作は介護する方が安全に心がけ確実に行ってください。
  • ● シートの操作時は頭をヘッドレストにつけ、頭が車体にあたらないよう注意してください。
  • ● 回転時は、つま先など身体が車体にあたらないよう注意してください。