MENU

HONDA

検索
仮面ライダーマシン特別展示&仮面ライダードライブ ショー
report
日時:2015年4月22日(水) 13:00~14:30

「2015 FIMトライアル世界選手権 第1戦 ストライダー 日本グランプリ」
Hondaライダー 公開記者会見

Hondaウエルカムプラザ青山では、「2015 FIMトライアル世界選手権 第1戦 ストライダー 日本グランプリ」に参戦する「Repsol Honda Team」のトニー・ボウ選手と藤波貴久選手、ハイメ・ブスト選手による、公開記者会見を実施しました。

4月25日(土)・26日(日)に栃木県のツインリンクもてぎにて開催された日本GPに先立ち、世界選手権8連覇中のボウ選手と、2004年チャンピオンの藤波選手、今季よりチームに加入したブスト選手をHondaウエルカムプラザ青山に招き、一般のお客さまにもご覧いただける形での記者会見を行いました。

「2015 FIMトライアル世界選手権 第1戦 ストライダー 日本グランプリ」Hondaライダー 公開記者会見 「2015 FIMトライアル世界選手権 第1戦 ストライダー 日本グランプリ」Hondaライダー 公開記者会見

藤波選手は、「昨年の9月に手術をして、それからレースに出ていないので、少し不安はありますが、開幕戦が日本ということでモチベーションは高いです。皆さんの応援をパワーにしてがんばりたいです。膝のケガはありますが、体力も持久力もつけたので、フィジカル面では問題ありません。プレッシャーをバネにして、自分の最大限の力を出したいと思いますので、応援をお願いします」と力強い宣言。一方のボウ選手は、「ワークスチームのRepsol Honda Teamとして日本で戦うのは、自分にとってとても意味があり、楽しみなことでもあるので、いい走りを見せて、チャンピオンを目指したいです。9回目のチャンピンに向けては、自信を持っています。そのために非常に厳しいトレーニングを積んできました。9回目のタイトルは自分にとっての大きな目標であり、夢ですので、ぜひ9連覇を達成したいと思います。日本が大好きなので、今週末も素晴らしいレースをファンの皆さんにプレゼントしたいです」と自信をみせました。

また、17歳のルーキー、ブスト選手は「このチームの一員になれてうれしいです。今年はまだ1年目ですが、いろいろと学びながらがんばっていきたいです。チームメートは2人とも偉大なチャンピオンなので、その2人と一緒に走れるのは光栄なことです。会場にたくさんの観客が来てくれたらうれしいです。すごく好きなレースなので、がんばります」と、初々しいコメントを披露してくれました。

さらに、参戦マシン「COTA 4RT」の展示や、全日本選手権チャンピオンの小川友幸選手と、そのチームメートの柴田暁選手によるトライアルデモンストレーションも合わせて実施。普段トライアルに触れることがあまりない方々にも、その魅力を実感していただく機会となりました。

「2015 FIMトライアル世界選手権 第1戦 ストライダー 日本グランプリ」Hondaライダー 公開記者会見 「2015 FIMトライアル世界選手権 第1戦 ストライダー 日本グランプリ」Hondaライダー 公開記者会見

この後の週末に行われたレースでは、ボウ選手がダブルウイン、藤波選手も2日目に2位表彰台を獲得するなど、すばらしい戦いを見せてくれました!

このページの先頭へ