MENU

HONDA

検索
2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイングreport
日時:2013年6月16日(日)16:00~

2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング

Hondaウエルカムプラザ青山では、「2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 『SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA』 パブリック・ビューイング」を開催し、レースの模様を館内の大画面モニターで生中継しました。

Honda勢が総合首位で迎えた今大会は、シリーズ唯一の海外戦となるマレーシア開催ということもあり、ご観戦を希望される多くのお客さまにご来場いただきました。

その雰囲気を盛り上げるべく、正面入口前にはGT500クラスで戦う「ウイダー モデューロ HSV-010」仕様のカラーリングを施した「CR-Z」を展示し、館内には四輪モータースポーツ専門誌の紹介コーナーを設けました。

皆さま展示車両の写真を撮影されたり、雑誌を読みながらカフェスペースでくつろいだりと、思い思いにイベント開始までのひとときを過ごされていました。

2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング 2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング

ジャーナリストが明かす意外なウラ話

レース開始に先駆け、ステージではトークショーを開催。ゲストにオートスポーツ前編集長で、株式会社サンズ(旧イデア)のモータースポーツメディア統括マネージャーの高橋浩司さんをお迎えし、ジャーナリストの視点から今大会の見どころを解説していただきました。

高橋さんは、現地で撮影された写真をもとに、猛暑の中で戦うセパンラウンドの舞台裏を次々と披露。レースの注目ポイントやコースの攻略法はもちろんのこと、現地の食事や日本との環境の違いなども話してくださり、会場の皆さまは興味深げに聞き入っていました。また、現地の選手たちの暑さ対策として、レーシングスーツやヘルメットに装備されている機能のほか、ピット裏のミニプールに飛び込んで身体を冷やしていることがコミカルな写真とともに明かされ、場内は笑いに包まれていました。

また、特別企画として、選手自らコース図に攻略ポイントを書き込んだ「Hondaドライバー走行ポイント」も掲示され、こちらもたいへん好評でした。

2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング 2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング

Honda勢の大活躍に館内は大興奮

17:00に、いよいよレースがスタート。今回はモニター横のスクリーンに、各選手のラップタイムを表示し、より臨場感あふれる環境でご覧いただきました。

GT500クラスでは、ウイダー モデューロ HSV-010が抜群の速さを発揮し、ライバル車を次々と抜き去ってトップに立つと、会場の盛り上がりは最高潮に。GT300クラスでも、ARTA CR-Z GTとMUGEN CR-Z GTが1-2態勢で3番手以下を大きく引き離す姿が見られるなど、Hondaファンにとってはたまらないレース展開となりました。

そして迎えた最終周では、GT500クラスのRAYBRIG HSV-010がポイントリーダーの座を守る3位表彰台を獲得し、GT300クラスはCR-Z GTが1-2フィニッシュ。場内の皆さまからは大きな拍手が沸き起こりました。

さらに、ゴール直後には、現地からCR-Z GT パワープラント責任者の平沼英勇と、ARTA CR-Z GTの高木真一選手から生電話で喜びの声が届くサプライズがあり、会場は一層の盛り上がりをみせました。

2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング 2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング

レース終了後には恒例のプレゼント抽選会

最後は、恒例のプレゼント抽選会でイベントを締めくくりました。開幕戦で優勝したRAYBRIG HSV-010の選手と監督のサインが入った記念パネルや、エプソン・ナカジマ・レーシングのサイン入りウエアなど、今回も豪華なプレゼントが用意されました。

また、会場でアンケートにご協力いただいた方全員に、ウイダー モデューロ HSV-010の写真がプリントされた特製「ウイダー ウォーター」と、SUPER GTステッカーをプレゼントしました。

2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング 2013 オートバックス SUPER GT 第3戦 「SUPER GT INTERNATIONAL SERIES MALAYSIA」 パブリック・ビューイング

現地からの生電話では、CR-Zの初優勝に感動した様子の高木選手の声が印象的でした!

このページの先頭へ