MENU
HONDA
検索
人とバイクの技術展report
日時:2013年5月17日(金)~

人とバイクの技術展

Hondaウエルカムプラザ青山では、「人とバイクの技術展」の第4回を開催しました。

オフセットシリンダー   ローラーロッカーアーム
オフセットシリンダー   ローラーロッカーアーム

人とバイクの技術展は、Hondaの二輪製品における既存の技術から最新技術までをテーマ別にまとめ、2週間ごとに展示するもので、エンジンなどさまざまな部品をカットモデルで紹介するほか、実際に手に触れてその機能を体験できる実験モデルも展示しています。

今回は、「CO2削減と排出ガスのクリーン化の技術」として、次世代小型スクーター用エンジン「eSP(イーエスピー)」に使用されている低フリクション技術をご紹介しました。低フリクション技術とは、エンジン内部で部品同士が摩擦することなどによるパワーロスを低減する技術のことで、今回はオフセットシリンダーとローラーロッカーアームの構造を展示し、なぜ摩擦抵抗が軽減できるかを解説しました。

この新しいエンジン「eSP」は、先日発表された「リード125」に採用されています!

このページの先頭へ