MENU
HONDA
検索
歴代F1マシン特別展示report
日時:2013年5月17日(金)~5月19日(日)

歴代F1マシン特別展示

Hondaウエルカムプラザ青山では、F1世界選手権に参戦した歴代マシンの特別展示を行いました。

Hondaは、5月16日に2015年からのF1参戦を発表。パワーユニットサプライヤーとしてMcLarenとのジョイントプロジェクトのもと、参戦することを決定しました。今回の展示はその翌日から行われ、HondaのF1第1期~第3期で優勝した名車が、一堂に会しました。

歴代F1マシン特別展示 歴代F1マシン特別展示

展示した車両は、第1期の1965年にメキシコGPで優勝した「Honda RA272」、第2期にアイルトン・セナ選手が駆った「McLaren Honda MP4/4」、第3期でジェンソン・バトン選手によって勝利がもたらされた「Honda RA106」の3台です。

カメラを持ってご覧になる方も多く、間近でマシンを撮影したり、マシンとともに記念写真を撮ったりといった姿が印象的でした。

F1参戦の発表に大きな注目をいただき、たくさんのお客さまが来館してくださいました!

このページの先頭へ