佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー report
日時:2013年4月26日(金)18:30~

佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー

Hondaウエルカムプラザ青山では、「佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー」を開催しました。

このトークショーは、4月21日に米国・カリフォルニア州のロングビーチ市街地特設コースにおいて開催された「インディカー・シリーズ第3戦 グランプリ・オブ・ロングビーチ」で、キャリア初優勝を飾った佐藤琢磨選手(A.J. Foyt Racing)から、喜びの声をファンの皆さまにお届けするために急きょ企画されました。インディカー・シリーズに参戦して4シーズン目の佐藤選手は、キャリア52戦目にして悲願の初優勝で、日本人ドライバーにとっても初めての勝利となりました。

佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー 佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー

歴史的な勝利を挙げた佐藤選手に大歓声

当日は入場整理券が配布され、朝早くから整理券を求めて並ぶお客さまもいらっしゃるなど、佐藤選手の人気と、今回の偉業に対する注目度の高さがうかがえました。

そして、18:30にモータースポーツ解説者の宮城光さんの司会でトークショーが開始。佐藤選手が登場すると、館内には大きな拍手と歓声が沸き起こりました。今回の優勝は、ファンの皆さまも非常に喜んでおられ、「感動をありがとう!」「おめでとう!」といった声をかけていました。

佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー 佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー

トークショーでは優勝の舞台裏を披露

イベント開始後の佐藤選手の第一声は「本当にお待たせしました! やっと皆さんに優勝する場面を見せられました」と報告。圧勝とも言えるレース展開については、「朝の練習走行でセッティングを煮詰め、(レース中に使用する)2種類のタイヤで、どちらも速く走れる手応えをつかんでいたんです」と、その秘訣を披露。これには客席の皆さまも感心してらっしゃいました。

また、今季移籍したばかりのチームについても、「すごくチームワークがよく、僕をしっかりと支えてくれています。マシン作りが本当に楽しいと感じています」と語るなど、話題は盛りだくさん。熱っぽく語る佐藤選手につられて、優勝した瞬間の興奮がよみがえったかのように会場全体も盛り上がりました。

佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー 佐藤琢磨選手、インディ初優勝 凱旋トークショー

プレゼント抽選会は大盛況

トークショー終了後には、プレゼント抽選会を実施しました。表彰式で佐藤選手が着用していた帽子や特製パネルに、一つずつ佐藤選手のサインを入れてプレゼント。さらに、当選者のお名前を、その場で佐藤選手が書き入れるサプライズも。プレゼントを手にしたお客さまは、大きな歓声で喜びを表していらっしゃいました。

最後に締めくくりのあいさつに立った佐藤選手は「やっと優勝できましたが、このあとのレースで真価を問われますので、次のサンパウロ(ブラジル)でもいいレースをします。そして、(昨年あと一歩で優勝を逃した)インディ500ではリベンジをしたいです」と、今後の意気込みを示し、会場がおおいに盛り上がる中でイベントの幕は閉じました。

※今回撮影した記念写真は、下のリンクよりダウンロードしていただけます。

記念写真ダウンロード(約1.55MB)

涙ぐむファンの方もいらっしゃるなど、佐藤選手の歴史的な勝利の感動を、みんなで分かち合うことができたトークショーでした!

このページの先頭へ