MENU

HONDA

検索
N-ONE ウエルカムフェア report
日時:2012年11月1日(木)~11月4日(日)

N-ONE ウエルカムフェア

新型軽自動車「Nシリーズ」の第3弾「N-ONE」の誕生を記念して、Hondaウエルカムプラザ青山にて、スペシャルイベントが開催されました。

N-ONEをより詳しく知っていただくプログラム

期間中は、N-ONEの魅力をお伝えするプレゼンテーションと、親子で工作体験をする「N-ONEペーパークラフト」が毎日開催されました。プラザ内中央で行われたプレゼンテーションは、皆さまの注目を集め、開始後すぐに人だかりができるほどの盛況ぶりでした。また、工作体験コーナーでお渡ししたのは、オリジナルカラーのN-ONEを制作できるペーパークラフト。お子さまと保護者の方が一緒になり、真剣な顔つきで好みの色を塗ったり、組み立てたりする姿が見られました。

N-ONE ウエルカムフェア N-ONE ウエルカムフェア

本格的なネイルケア・ネイルアートを体験

最終日の4日には、NPO法人日本ネイリスト協会から3名の講師をお招きし、ご来場の女性を対象に、ネイルケアやN-ONEをイメージしたネイルアートが施されました。用意した3席は常に埋まる盛況ぶりでした。

N-ONE ウエルカムフェア N-ONE ウエルカムフェア

色のスペシャリストたちが語る「クルマとカラー」

また、ステージ上では、「クルマとカラー、Hondaとデザイン」をテーマにした「Honda カラーデザイナーズ トークショー」が開催されました。

一般社団法人日本流行色協会カラートレンド・ディレクターでジェネラルマネジャーの大澤かほるさんを司会進行役にお迎えし、ゲストのNPO法人日本ネイリスト協会副理事長の仲宗根幸子さんにカラーに対する思いを語っていただきました。Hondaからは、N-ONEのカラーデザインを担当した齋藤康子さんと、CR-Zのカラーデザインを担当し「オートカラーアウォード2011」を受賞した橋本栄子さんが参加しました。

齋藤さんからは、「N-ONEは、世代を越えて心に残るような、長く愛されるクルマになってほしいと思っています。年配の方には懐かしく、若い人には新しいと思ってもらえるようにカラーデザインをしました」と、デザインに込めた思いをお聞きすることができました。仲宗根さんからは「色は人の気分を変える効果があります。街中を元気が出るような色のクルマが走ってほしいですね」と、プロの視点から語っていただきました。

また、橋下さんは「(CR-Zのテーマが)先進性と環境でしたので、それを両立するイメージとして、宇宙から見た地球をモチーフにデザインしました」とCR-Zを担当したエピソードを語りました。

クルマのカラーデザインやネイルの話題はもちろん、日本とヨーロッパの色に対する感性の違いなど、話題は多岐に広がり、会場はおおいに盛り上がりました。

N-ONE ウエルカムフェア N-ONE ウエルカムフェア

また、イベント期間中の場内には、さまざまなカラーのN-ONEが展示されました。内装を確認したり、実際に座ってみたりと、思い思いにN-ONEを見学する皆さまの姿が見られ、会場内は多くの方々でにぎわいました。

大勢の皆さまにお越しいただいた「N-ONE ウエルカムフェア」。普段と比べ女性のお客さまも多く、華やかな雰囲気のイベントとなりました!

このページの先頭へ