MENU

HONDA

検索
教えて!スマイル 動画編

シンプルで時代に流されない、
本質的な魅力を備えたクルマ

新型「INSIGHT」

セダンに乗る新たな価値を提供

Hondaウエルカムプラザ青山では、新型「INSIGHT」の誕生を記念してウエルカムフェアを開催しました。

INSIGHTとは、英語で「洞察力」「眼識」という意味で、ハイブリッドカーの本格的な普及を洞察するクルマという意味が込められました。1999年発売の初代モデル、2009年発売の2代目とその名の通り時代を洞察し、ハイブリッド専用車としての提案を行ってきました。そして今回発売された3代目は、走り、デザインのみならず、全てにおいて「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」を目指し開発されたミドルセダンとなります。

ウエルカムフェアでは、そんな新型INSIGHTの魅力をたくさんの方に知ってもらうため、Hondaスマイルのプレゼンテーションを行いました。ぜひこちらの動画でご確認ください。

上質でこだわり抜いたスタイリング

乗る方の美意識を表現することを第一に考えられたエクステリアデザインは、流麗なシルエット、シンプルなキャラクターライン、作り込んだサーフェースの質の高さと、細部にまで上質を徹底し「品格」を表現。そして、美しいデザインの中には「低く、速く、広く」をコンセプトに開発されたプラットフォームをベースに、ハイブリッド車としてのテクノロジーが詰め込まれ、環境車だからという妥協のない高い走行性を実現しています。

Hondaウエルカムプラザ青山に展示した新型INSIGHTでも、こだわりのスタイリングに訪れた方の注目が集まりました。皆さま、巧みに細工されたホイールデザインや一本一本を上質に仕上げたフロントグリル、大容量のトランクルームなど、細部までじっくりとご覧いただいておりました。

乗る人を気持ちよくするための性能

新型INSIGHTは環境車だからという妥協を一切せず、乗る人を気持ちよくするためのテクノロジーがたくさん搭載されています。Honda独創のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」と1.5L DOHC i-VTECエンジンの組み合わせから生まれるパワフルかつ滑らかな走り、優れた燃費性能、そして走行状況に応じて瞬時に切り替わる「EVドライブモード」「ハイブリッドドライブモード」「エンジンドライブモード」の3つのモードからなるパフォーマンスは爽快なドライビングを実現。走る楽しさの提供します。

また、乗員全てに快適な空間を提供するために、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備。さらに「会話や音楽を妨げない、ストレスフリーの上質空間」を目指し、伝達振動の効果的な低減や防音材の適性配置を行うことで、優れた静粛性を実現しています。

ウエルカムプラザ青山トップ > 教えて!スマイル - 新型「INSIGHT」