MENU

HONDA

検索

LIVE in AOYAMA「鈴鹿8耐 第42回大会 パブリック・ビューイング」開催
および車両特別展示決定!

車両特別展示:7月13日(土)~28日(日)
パブリック・ビューイング:7月28日(日)11:30~20:00(予定)

今年も真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース(以下、鈴鹿8耐)」のパブリック・ビューイングを開催します。
鈴鹿8耐のライブ中継はウエルカムプラザ青山を開館して以来、毎年実施しており、今年は33回目のライブ中継となります。
昨年は、10年ぶりの復活となったHondaワークス「Red Bull Honda with 日本郵便」が2位表彰台を獲得し、「F.C.C. TSR Honda France」が日本チームとして初のEWC王者に輝きました。
今年、Honda勢は5年ぶりの鈴鹿8耐優勝を、F.C.C. TSR Honda Franceは2年連続のEWC王者の座をかけて挑みます。
例年たくさんのファンの皆さまが集まり、現地に匹敵する盛り上がりを見せるパブリック・ビューイング‟LIVE in AOYAMA”。数々のドラマが起こる鈴鹿8耐を、一緒に喜び、感動を共有しましょう!

※今年の中継映像は、13:30頃~17:30頃までSD(標準画質映像)放送になります。左記時間帯は目が粗く、画質が劣化することをご了承ください。

■ 開催概要
鈴鹿8耐 特別展示車両

展示期間:2019年7月13日(土)~28日(日)
・2006年優勝車両 CBR1000RRW #778 F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team
・2008年優勝車両 CBR1000RRW #11 DREAM Honda Racing Team 11
・2010年優勝車両 CBR1000RR #634 MuSASHi RT HARC-PRO.

展示期間:2019年7月13日(土)~21日(日)
・2019年参戦車両 CBR1000RRW #33 Red Bull Honda

■ LIVE in AOYAMA「2018-2019 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会パブリック・ビューイング」

開催日:2019年7月28日(日)
開館:10:00
トークショー:10:30~(予定)
レーススタート:11:30~(予定)
ゴール:19:30(予定)
大会名:2018-2019 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会
ゲスト:2003年 優勝ライダー 生見友希雄(ぬくみ ゆきお)氏
座席数:120席
入場料:無料

■ ご来場についての注意事項
  • ※イベント当日は四輪駐輪場をご利用いただくことができません。ご迷惑をお掛けいたしますが、公共交通機関のご利用をお願いいたします。なお、満車の場合は駐車をお断りする場合がございます。
  • ※館内への飲食物のお持ち込み、ペットを連れてのご入館はご遠慮ください。
  • ※イベント参加ご希望のお客様は8:30からお並びいただけます。
  • ※8:30以前にお越しいただいてもお並びいただけません。(前日深夜および当日早朝は防犯上および安全上の理由から並ぶことはできません)
  • ※お手荷物を置いたまま列を離れたり、シートなどを貼っての場所取りはご遠慮ください。
  • ※並んでいる列への割り込み、先に並んでいる方との後からの合流などは、ご遠慮ください。
  • ※座席は自由席ですが、入場時に座席確保券をお渡ししますので、ご自身のご希望される座席(先に確保券が貼付されていない座席)に貼付して、座席を確保してください。
  • ※座席確保券を貼付された席においても、90分以上空席のままになっている席については、係員が立ち見のお客様の着席をご案内する場合がございます。
  • ※館内および敷地内には喫煙場所はありません。
  • ※イベントスケジュールは予告なく変更する場合がございます。
  • ※イベント当日は、取材カメラが入る関係で、ご来場のお客様の個々の肖像権については、Hondaウエルカムプラザ青山に帰属することをご了承ください。
  • ※7月28日のASIMO & UNI-CUBのデモンストレーションはございません。あらかじめご了承ください。
  • ※四輪車、二輪車の展示車両も少なくなる予定です。展示車に関する詳細なお問合せは、ご面倒ですが03-3423-4118までご確認ください。
ウエルカムプラザ青山トップ > イベント一覧 > LIVE in AOYAMA「鈴鹿8耐 第42回大会 パブリック・ビューイング」開催および車両特別展示決定!