MENU

HONDA

検索
ウエルカムプラザ青山トップ > イベント一覧 > 新春初笑いイベント「Honda亭青山寄席」~テレビやラジオでおなじみの顔が大集合~

新春初笑いイベント「Honda亭青山寄席」
~テレビやラジオでおなじみの顔が大集合~

2018年1月14日(日) 13:00~14:10

Hondaウエルカムプラザ青山では、毎年恒例の新春初笑いイベント「Honda亭青山寄席」を開催しました。

2018年は、なぞかけでおなじみのねづっちさんを司会に、毒蝮三太夫さんによるトークショーと柳家小ゑんさんによる落語「本田宗一郎物語」やテレビなどで活躍中のパックンマックンさんの漫才、三遊亭歌之介さんによる落語で、来場いただいた皆さまに楽しいひとときを過ごしていただきました。

「Honda亭青山寄席」は、ASIMOによる開会のあいさつのあと、司会のねづっちさんが登場し、お客さまからのお題に応えるなぞかけからスタート。トップバッターは特別ゲスト毒蝮三太夫さんによるトークショーです。毒蝮さんらしい辛口だけど人情味のある軽妙なトークで会場を沸かせます。

続いてねづっちさんと毒蝮さんによる呼び込みで柳家小ゑんさんが「本田宗一郎物語」を披露。「本田宗一郎物語」は、本田宗一郎ファンの柳家小ゑんさんによる創作落語で通常は1時間10分くらいの長尺ですが、今回は30分のショートバージョンで披露してくださいました。お客さまの間には笑いが起こりながらも、皆さまそのストーリーに聞き入っていました。

3番手はパックンマックンさんの2人による漫才。会場を巻き込みながら始まった日米漫才は、笑いでお客さまの心をつかみます。演目を終えた後に司会のねづっちさんも登場し、パックンマックンさんとねづっちさんのなぞかけ合戦もあって、テレビの人気者の共演に会場は大盛り上がりでした。

そしてこの日のトリは、三遊亭歌之介さんによる落語です。歌之介さんは、身振り手振りを付けて汗をかきながらの熱演で、会場は爆笑の連続。笑いの渦に包まれていました。最後は、毒蝮さん、パックンマックンさん、ねづっちさんも登場し、豪華なフィナーレとなりました。

今年の「Honda亭青山寄席」は、出演した皆さまの熱演で気がつけば予定を大幅に超える時間で終演となりました。