MENU

HONDA

検索
ウエルカムプラザ青山トップ > イベント一覧 > 『第21回 カフェカブミーティング in 青山』

『第21回 カフェカブミーティング in 青山』

2017年11月4日(土)・5日(日)

ウエルカムプラザ青山では、毎秋の恒例イベントとなっている「カフェカブミーティング in 青山」を開催しました。今年はカブシリーズの生産台数が1億台を突破した記念すべき年。それだけに、全国から多くのカブオーナーがご来場してくださいました。

青山に集まったカブはどれもオリジナリティーにあふれものばかり。長年の愛用で漂う“ヤレ感”満載のカスタム車など、オーナーこだわりの一台一台が、カブ好きの皆さまを楽しませてくれました。

また、館内には発表されたばかりの新型スーパーカブを展示。新しくなったカブには注目が集まり、写真を撮ったり、実際に跨ってみる方も。1958年に発売されたロングセラーモデルの根強い人気を感じました。

毎年恒例となっている、エントリーカブの人気投票「カフェカブコンテスト」の前には、カブにゆかりのある方をお招きして、「バイクフォーラム」を開催。今年は、2017年の新型カブの開発責任者である亀水二己模さん、そして女優・ヨガ講師で、よくカブでロングツーリングにでかけるという下館あいさんがゲストとして参加し、会場の皆さまと一緒に、“カブトーク”を盛り上げてくれました。

特に注目された話題は新型カブの魅力について。開発者本人の口から細かなスペックについて説明してもらえるという貴重な話に、会場に駆けつけたファンは相槌を打ちながら聞き入っていました。

そして、いよいよコンテストの結果発表に! 今年も来場者が選ぶ人気投票のほかに、バリエーション豊かな特別賞をご用意しました。Hondaスマイルが選ぶ「スマイル賞」や、最も若い方に贈られる「最年少賞」、そして最も年齢の高い方に贈られる「最年長賞」などをご用意し、幅広い層のお客さまにコンテストを楽しんでいただきました。各賞が発表されるたびに、会場は大いに盛り上がっていました。


人気投票では、会場のお客さまが選んだ、1位から6位までのカブを発表。受賞カブはどれも“カブ愛”のあふれるものばかりで、オーナーは壇上で喜びを爆発させていました。


その後も和気あいあいとした雰囲気の中、授賞式は進み、受賞された方には、それぞれ豪華賞品をお持ち帰りいただきました。コンテストの後には、こちらも恒例となったじゃんけん大会を実施。今年も大盛況の中、イベントは幕を閉じました。