MENU

HONDA

検索
ウエルカムプラザ青山トップ > イベント一覧 > 「CIVIC Racing History ~FF最速ツーリングカーの系譜~」特別展示 & トークショー
EVENT REPORT

「CIVIC Racing History ~FF最速ツーリングカーの系譜~」
特別展示 & トークショー

1月28日(土)~2月5日(日)

ウエルカムプラザ青山では1月28日(土)から2月5日(日)の期間、歴代CIVICの戦いを振り返る「CIVIC Racing History ~FF最速ツーリングカーの系譜~」を開催しました。

イベントの最終日には、1993年全日本ツーリングカー選手権(JTC)・クラス3シリーズでチャンピオンを獲得した服部尚貴氏、今シーズンから世界ツーリングカー選手権にHonda Civic WTCCでフル参戦する、Honda Racing Team J.A.S.の道上龍選手といったCIVICと縁のあるゲストを迎え、トークショーも行いました。

展示期間中は、当時のHonda社内チームマシン「YAMATO CIVIC(84年)」をはじめ、JTCの舞台で壮絶な戦いをみせてきた「無限MOTUL シビック(87年)」、「JACCS-CIVIC(93年)」など歴代CIVICを5台展示。当時の雄姿をもう一度観たいという方など、多くのCIVICファンにご来場いただきました。

2月5日に行われたトークショーでは、ピエール北川さんとHondaスマイルの司会のもと、服部さん、道上選手が展示車を懐かしみながらJTC時代のCIVICの戦いを振り返ったり、“ハコ車”で戦うツーリングカー選手権ならではの魅力を語ってくれました。

また、今季から世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦する道上選手から、日本人初のレギュラードライバーとなる意気込みを語っていただき、ファンからは期待の込められた大きな拍手が送られました。服部さんからも参戦するにあたってのアドバイスが送られるなど、マシンだけではなく、ドライバーの間でも受け継がれてきたHondaレーシングスピリットが垣間見える一幕も。

トークショー後には、サイン入りグッズが当たるプレゼント抽選会や来場いただいた皆さまとゲストでの記念撮影など、ファンの方々と交流することもできました。

最後に服部さん、道上選手からファンに向けてメッセージが送られ、大歓声のなかトークショーは幕を閉じました。

※下の画像をクリックすると拡大表示されます。 画像拡大後、右クリック「画像を保存」で今回撮影した記念写真をダウンロードしていただけます。