MENU
HONDA
検索
ウエルカムプラザ青山トップ > イベント一覧 > Honda Racing parts collection MotoGPマシンの心臓部を限定販売!

Honda Racing parts collection
MotoGPマシンの心臓部を限定販売!

2015年7月26日(日) 10:00~(商品がなくなり次第終了)

ウエルカムプラザ青山では、2014年にMotoGPのオープンカテゴリーマシンとして戦った「RCV1000R」の「ピストン&コンロッド」を27個限定で発売します。

この商品は、チーム「Drive M7 Aspr」で青山博一選手とニッキー・ヘイデン選手が乗っていたマシンに搭載されていたパーツです。そのため、ピストン部分にはカーボンが焼け付いているなど、極限の状況下で戦うMotoGPのレースのすさまじさを物語る一品となっています。また、展示用のアクリルには、各選手の直筆サイン※が入っていて 、ファンにとっては、大変価値のある商品となっています。

※ 商品の説明に一部不備がございました。両選手の直筆サイン入りと記載しておりましたが、正しくは「各選手の直筆サイン入り」となります。大変申し訳ございませんでした。

この商品は、Hondaの本社1Fにあるウエルカムプラザ青山だけの限定販売。ロードレース世界選手権の最高峰クラスで戦ったマシンの心臓部を手にするチャンス。ぜひ、ウエルカムプラザ青山でご覧になってください。

RCV1000R ピストン&コンロッド オブジェ
¥129,600(税込)
オブジェ&オリジナルケース選手のサイン入りオブジェ
シリアルナンバー付プレートHRC副社長署名入りのCertificate
ニッキー・ヘイデン選手のサイン青山博一選手のサイン
  • ※数量限定の販売となります。商品が無くなり次第、販売終了とさせていただきます。
  • ※商品の販売は、お一人様1点限りとさせていただきます。
  • ※商品のお取り置きはできません。また、シリアルナンバーの指定もできません。
  • ※対面販売のみとなります。予約販売は受付しておりません。あらかじめご了承ください。
  • ※商品の発送(海外も含む)につきましても、お受けしておりません。
  • ※商品の転売は禁止とさせていただきます。
  • ※限定生産のため、初期不良以外での返品・交換・キャンセルは一切受け付けておりません。あらかじめご了承ください。
<マシン紹介> Drive M7 Aspar/RCV1000R

Hondaが、ロードレース世界選手権MotoGPクラスのオープンカテゴリー用に投入したマシン。2014年のDrive M7 Asparチームのライダーは青山博一選手、ニッキー・ヘイデン選手が務め、最高峰クラスで全18戦を戦い抜きました。Drive M7 AsparのRCV1000Rは、同じオープンカテゴリーのなかでは、青山選手が3番手、ニッキー・ヘイデン選手は4番手の成績を残し、その性能の高さを披露しました。