•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
ヴェゼル
日本の自然と歴史とヴェゼル TOURINGと…
日本の自然と歴史とヴェゼル TOURINGと…

日本の自然と歴史とヴェゼル TOURINGと…

ヴェゼル TOURING・Honda SENSING(RU1)
みやん
50代/男性/大阪府 2021年11月18日投稿

夫婦揃って、お出掛けは『街中や人混み』を好まず、週末は『郊外の田舎や自然』を目当てのドライブが主体。(#^.^#)
前車もそうして約10年17万km超を走り回り、そろそろお役御免となり乗り換えを検討。

そして夫婦揃ってバイクにも乗っている為、自動車にもそれなりに走って楽しい事と、ガレージ環境的に大きさはコンパクトカークラス、しがない家庭持ちサラリーマンにも購入・維持が出来る事などを条件に、当時のほぼ総てのメーカーの試乗車を夫婦で乗ってみました。(*´ω`*)

それらの中で夫婦揃って『良いね!』と感じたのが、【ヴェゼル TOURING】でした!(≧ω≦)b

パワーユニットとして2,000cc超のNA車に匹敵する馬力とトルク。ヴェゼルシリーズでは初めて採用された『アジャイルハンドリングアシスト』のコーナリング性能。等々…。

バイク乗りの夫婦が共に、限られた条件の車種の中で『唯一走って楽しい』と感じたと言う事実が、購入の決定的動機となりました!d(^_^o)

そして個人的には、東京都が『2030年には純ガソリン走行車をなくす』と表明しているとおり、ハイブリッド車・EV車・燃料電池車しか生き残れない時代に…。

この残された10年間が、私の残りの人生の中でも『絶滅危惧種である純ガソリン走行車』の、しかも『パワー重視の(ダウンサイジングではない)ターボチャージャー』を搭載した『手の届く自家用車』として所有し、その走りを楽しめる【最後のチャンス】ではないかと考えたのも、購入に踏み切った理由の一つです。(*^-^*)ゞ

ちなみにうちで【ヴェゼル TOURING】の存在を知り、試乗して、夫婦共に気に入った時には、既に新型ヴェゼル(RV型)の発売が発表されていたのですが…。
新型ヴェゼルには『ガソリン・ターボ』グレードが当面予定されない事が発表された時点で、夫婦総意で迷わず【ヴェゼル TOURING】を購入する事を決めました。( ´ ▽ ` )ノ

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
  • 乗り心地
  • 安全性能
  • 装備/オプション
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ